★★995モデムの電源ケーブルが切れてしまった件で

13日の金曜日だからではないが、自宅でもたたりが起きてしまいました。

以前から接触不良気味だったモデムの電源ケーブルが、とうとう断線してしまった。
場所は、ケーブルが団子巻きになっているあたり。

=■------------→モデム

接触不良の兆候が現れてからと言うもの、ケーブルの被疑箇所辺りを少し曲げてみるとかしてごまかしてきたが、とうとうそれも適わなくなってしまった。時間は9時前。

がーん。正常なPCはどうもなっていないので、余計に空しい。

あきらめて会社に向かい、モデムをレンタルしているNTTに電話した。
そこでのNTTの対応がよかったのがせめてもの救い。

電話をする前は、使用しているモデムに対応する電源ケーブルが何かを問い合わせるつもりだった。そこで、モデムの機種名や製品コードは自宅を出る前にメモしておいた。
しかし、NTTでは契約電話番号からレンタルのモデムが何かはデータ検索できるようになっていたので、モデムの種類が何かを話す必要なし。対応の電源ケーブルを自ら手配するつもりだったが、レンタル品なのでその必要はなく、持ってきてくれる事に。それも土曜に(午前中)。
電話ケーブルの幹線が切断とかならば緊急対応にならざるを得ないが、個別の家庭にこの対応はちょっと思いつかなかった。この点には驚いてしまった。

それから、モデムを持ってくる人はクルマで来るらしいとわかる。駐車場はあるかと聞かれた。そんなものはないので、コインパーキングを使うのだとか。さすがにこのあたりはしっかりしている。

ここまでが昨日の流れ。今日10時にNTTの人が換わりの電源ケーブルを持ってきたので、断線したものと取替え、無事復旧。めでたしめでたし。

結局、バレンタインデーに現れたのは「チョコを持った女子」ではなく「電源ケーブルを持った男子」という、必ずしもありがたくない結末になった。しかし、こうした対応システムが組まれているのはさすがだ。KDDIやソフトバンクでも似た仕組みになっているものと思われるが、感心してしまう形になりました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム