★★977・07日の状況

渋谷ハチ公前交差点近くの餃子の王将へ昨晩行った。
ここは不況風なんて関係がない。いつものように店の前に行列ができていた。

餃子定食を食べた。おいしかった。

店をあとにして、コージーコーナーや三千里薬局がある交差点へ。TSUTAYAの巨大ディスプレイでは、大写しにされる広告の下にニューステロップが流れていた。トヨタが3500億円の最終赤字に、野村の最大3000億円新株発行、NECが欧州パソコン事業撤退など。トヨタの赤字については金額が積み増された以外に印象を持てなかった。野村も金融危機の延長線だ。しかし、NECの欧州パソコン撤退については見た瞬間はサプライズだった。

NECの欧州パソコン撤退については、テロップでみたときはビックリしたが、帰宅後にニュースサイトで調べていくと、単に黒歴史清算の意味しかなかった。「パッカードベル買収」の経営的失敗の残りかすが欧州PC。結局、NECの主要事業である国内PCと、ごみ事業だった欧州PCをごちゃ混ぜにして「PC撤退、えっ?」と誤認識しただけだった。

センター街のTSUTAYAとさくらやの間にかつてあった、吉野家D&C経営のカレー屋閉店と似たようなものじゃないですか。

よくよく考えると、たいした話じゃなかった。

NECの欧州パソコン撤収は心理的インパクトに比べて大勢の影響は少ないが、今朝の日経に出ている「パイオニア、薄型テレビ生産撤退」の話はパイオニアの経営にインパクト必至。プラズマディスプレイなどが経営の足かせになってしまっている現実があるが、日経HPの内容を考えていくと、テレビ事業撤退だけにとどまらないことが読み取れてしまうので、大事になって行きそうです。

パイオニアのプラズマディスプレイで連想してしまうのは、めちゃイケでの極楽とんぼ・山本圭壱へのドッキリ。

【あらすじ】
何かで大型テレビが当たったので、彼のマンションにパイオニア製の大型プラズマテレビが納品されたが、まもなく壊されてしまう。当然山本は激怒。その後、2台目の同じテレビが納品されたが、それもあえなく壊されてしまった。結局、大型テレビそのものがドッキリだったというオチだった。パイオニアのプラズマTV2台は、ディスプレイを割られていたので、当然あぼーん。

今にして思えば、「山本圭壱=パイオニア」の一件はあまりにも悲劇的な結びつきだ。山本は性的暴行事件で芸能界を追われ、パイオニアは経営苦境に陥ってしまった。


かつて「ワーナーパイオニア」に所属していた中森明菜

前置きが長くなりすぎた。
昨日のニューヨーク株式はドカンと上がってやがる。上げの根拠は、9日に発表される金融安定化処置への期待ってことだが、明確な根拠になっていない。自律反発にオーバーシュートと見るのが妥当なのかもしれない。

今日の朝刊から何か持ってこようって思ったが、冒頭に書いているので改めて書くことはやりません。今朝のカキコはここまでとします。

東京発行朝刊トップニュース
▽産経新聞
五輪招致決議暗礁 開催地選考に影響も
 ▽東京新聞
コンサル社長ら立件へ 「鹿島」の裏金支出先
▽朝日新聞
トヨタ営業赤字4500億円 3月期連結
▽毎日新聞
九電工も裏金作り キヤノン工事 本格捜査へ
▽読売新聞
トヨタ最終赤字3500億円 3月期予想
▽日本経済新聞
製造業、初の最終赤字 今期1兆円超 需要が急減速

日本経済新聞(7日朝刊)
◇製造業、初の最終赤字 09年3月期1兆円超、上場企業日経集計
◇パイオニア、薄型テレビ生産撤退 DVD機器開発も移管
◇1月の米失業率7.6%に悪化 雇用59万8000人減、34年ぶり減少幅
◇6大銀、89%減益 4-12月最終利益、減損や不良債権増が重しに
◇国際司法裁判所、所長に小和田氏 日本人で初
◇民間銀融資も公的保証 政府、企業支援を拡大
◇野村、最大3000億円増資 年度内にも公募、20年ぶり新株発行
◇米、車部品業界も支援要請 最大2.3兆円求め交渉開始
◇トヨタ、生産スリム化加速 固定費、来期10%圧縮
◇エルピーダ、台湾勢と統合協議継続 金融支援、現地当局に要請へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム