★★946・23日の寄り

昨日のニューヨークはV字型の流れ。結局「寄り付きの下げ≒引け」というのが株価指数の結果。マイクロソフトが決算が予想以下でドカンと売られた一方、大引け後に決算を発表したグーグルは予想を超えたので時間外で買われているのだとか。

なんかピンボケ感満載でスタートしてしまった。
人員削減の話がソニーやトヨタで、新卒採用抑制がANAで、賃上げ見送りが三菱ふそうでと、ネガティヴな話が今日も並ぶ。仕方がないのだが、つらいな。
そうは言ってもテコ入れの動きがないわけではない。トヨタが系列販売店で軽自動車の販売を始める方針というもの(ダイハツの軽)、ケータイ情報配信大手のインデックスが傘下の映画会社・日活の持ち株を日テレに売却するというものがそれ。

売れるものを売ろうとか、積極的に経費が浮くことを考えようっていうのは当然の成り行きです。

そのほか、現在(1-3月)ピークを迎えている電力料金であるが、東電は原油の値下がりと円高を受けた形で4月に電力料金が安くなるのだとか。これは経営努力とは無関係なお話で、原油価格に比例しただけのお話。しかし、工場稼動短縮などで売電量が急減している現実があるので、こちらには経営努力が必要なのは言うまでもない。

直接経済に関係がない話ではあるが、10歳になった競走馬がまだ現役を続けているというものも見つかっている(シルクフェイマスが京都記念へ出走へ)。種牡馬として引退させられなかったのでこうなってしまったということ。種牡馬需要の減少の話まで行くと、景気の話に結びついてしまう。10歳の現役競走馬がいることも景気の反映か…

まとまりがない文を並べてしまいましたが、今朝のカキコを終わりとします。

東京発行朝刊トップニュース

▽産経新聞
 遺棄化学兵器処理「ハルバ嶺」凍結 事業費を大幅削減
▽東京新聞
 イージス艦衝突「あたご主因」認定 海難審裁決、海自に勧告
▽朝日新聞
 09年度成長「マイナス2%」 日銀、戦後最悪を予測
▽毎日新聞
 衝突あたご側に主因 海自に安全勧告へ
▽読売新聞
 新日鉄、君津高炉を休止 最大の減産
▽日本経済新聞
 日銀見通し、2年連続マイナス成長 CP・社債買い取り

日本経済新聞(23日朝刊)

◇2年連続マイナス成長 日銀見通し、09年度2%で戦後最悪に
◇トヨタ、海外で正社員削減 北米・英で検討、1000人超す公算
◇ソニー、営業赤字2600億円 09年3月期見通し、過去最大に
◇米住宅着工件数、最低に 08年33%減、12月はピークの2割
◇低燃費車、企業の導入を条例で促進 東京都、11年度から
◇米マイクロソフト、社員5%5000人削減 初の大型リストラ
◇消費税増税、先送り余地 自民部会が付則了承
◇6大銀、最終利益8割減 08年4-12月
◇トヨタ系列店が軽販売 ダイハツと代理店契約
◇海自に勧告、「あたご」主因 イージス艦海難審判

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム