JR東日本がリニア中央新幹線品川駅の地質調査に好感触

昨日、朝日新聞のHPで、リニア中央新幹線の品川駅着工のための地質調査JR東日本が協力することに前向き、と記事が出た。リニア品川駅は現在の駅に直角になるか、インターシティの中庭の地下になるかだとは思うが、とにかく国家の大事業の形になるため、仲がいい悪いなんて言ってられないものと思われる。

そういえば、JR東海のCMでは「そうだ京都、行こう」と長くやっていたが、最近は「うましうるわし奈良」というのもやっている。東京から行こうとすると、今のところは京都からJR奈良線か近鉄奈良線に乗らないとならないのだが、リニアが新大阪に延伸される暁には、京都に代わって奈良が重視されそう。

また、リニアの件は北陸新幹線のルートに影響必至だと思われる。
金沢→小松→福井→敦賀までは確定とされるが、その先はいまだに決まっていない。
北陸新幹線は新潟県上越市の新駅から西はJR西日本が営業する形になる。新大阪まで伸ばすのは確定事項だが、敦賀の先はいまだに決まっていない。

  • コースA
    敦賀→(小浜)→(亀岡)→新大阪

  • コースB
    敦賀→京都。京都=新大阪は東海道新幹線を使用


  • コースC
    敦賀→米原。以降は東海道新幹線を使用


どう考えても、合理的なのは米原でつなぐ方。リニアが新大阪に伸びた暁には米原=新大阪間の運行本数を減らせるので、その開いたところに北陸新幹線も走らせればいいとなる。
しかし、米原=新大阪間はJR東海の営業区間なので、その部分がややこしいところ。

一方、北陸新幹線を新大阪まで線路を引っ張る場合、新大阪駅にホームを新設する場所が見当たらない問題にぶち当たってしまう問題がある上、敦賀=新大阪間が大回りになってしまうので合理性に欠けてしまう。

なお、北陸新幹線を京都で接続するパターンは、京都駅ビルがデンとそびえる今では考えようもありません。

結局、北陸新幹線は、リニアがJR西日本の営業エリアを一部食う形になるため、以下の形になる公算が高いものと考えます。

  1. 米原まで線路を伸ばし、東海道新幹線と接続する

  2. 東海道新幹線の営業は、米原=新大阪をJR西日本に移管する。
    合わせて、新幹線米原駅・京都駅の運営もJR西日本に移管。


こうして考えると、リニアの件はとんでもなく大事になるのがわかってしまいます。

リニア、品川始発の公算大 JR東、東海の調査に協力へ


2009年1月23日23時8分

JR東海は23日、首都圏と名古屋を結ぶリニア中央新幹線計画で、品川駅地下の地質調査などへの協力をJR東日本に要請した。JR東日本が前向きな姿勢を見せたため、品川駅が首都圏の始発駅になる公算が大きくなった。

JR東海の松本正之社長がJR東日本の清野智社長を訪ねた。清野社長は「実務面の話も聞いて協力する」などと応じたという。リニアは25年開業を目指し、用地買収の難しい首都圏や名古屋周辺では地下深くを走行する計画だ。調査のうえ、品川駅始発駅とするか、最終判断する意向とみられる。

首都圏の始発駅について、松本社長は昨年夏の記者会見で「横浜は(東京から)遠い。(地下に構造物が多い)東京駅は難しい」と述べ、品川駅を有力候補に挙げていた。駅改良工事に併せて、東京駅は調査済みという。

名古屋の始発駅は名古屋駅の地下に造る方針。神奈川、山梨、長野、岐阜の沿線各県にも途中駅を設けると見られる。一部は、JR東日本の中央東線と並行する形になるため、途中駅と在来線のアクセスについても、今後、両社間の協議が進められる模様だ。

http://www.asahi.com/business/update/0123/TKY200901230426.html





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム