★★935・09/01/16の市況

きょうはニューヨーク・ハドソン川のエアバスA320型機不時着の話に尽きてしまう。
重傷者・死者はなし。奇跡だ。
ブルームバーグNY市長が「名人芸の素晴らしい仕事だ」と賞賛するのも当然のこと。
ニュースでの解説を見るにつけ、その人的被害がでなかったことに驚いてしまいました。

でも、飛行機の不時着や火災で間一髪被害を免れたなんて話は意外とある。

  • 2007年8月20日、那覇空港で中華航空機が爆発直前に乗客乗員165人がシューターから機外に脱出し、間一髪で惨事を逃れたことは記憶に新しい。
  • 2007年3月13日のANA伊丹→高知の便では、ボンバルディア製の前輪ねじ部の設計ミス(ねじの意味をなさない)が根本原因である前輪が出ない事故で、高知空港で胴体着陸を行った事もあった。リアルタイムでテレビ中継されている。
  • 1970年3月31日のよど号ハイジャック事件では、乗客に負傷者等は出なかった。
    北朝鮮・美林(ミニム/ミリム)飛行場跡に着陸したときは機長の腕がなければどうなっていたことか。
  • 1979年7月21日:東京発南紀白浜行き381便(YS-11)が、離陸後に後輪の左車輪が故障して出せなくなり、最終的に半胴体着陸を余儀なくされた件では、後に搭乗していた由美かおる(女優)と機長が日テレの番組で対面するという場面もあった。

こうしてみてみると、機長などの操縦手腕やCAなどの判断、空港関係者の協力などで惨事を免れた例が多数あることに気づいてしまう。いずれのケースも、関係者は当然のことをしたまでとおっしゃられると思うが、こうしたことで多くの命が救われている事には感謝しなくてはならないんですね。

柄にもなく奇麗事すぎる事を書いてしまいました。本題に戻ります。

きょうは、「週末の買戻し」に加えて、「Bank of Americaが200億ドルの公的資金投入を受けるとの報道」「欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁がゼロ金利政策について否定的な考えを示したとの報道」を受けての円安により外需主力銘柄が上がったと言うのが一般論。昼休み中に190億円の連結赤字が発表された富士重工業(スバル)も、この流れに従って高くなっている。
しかし、きょうの動きは「円安デメリット」のはずの電力・ガス株が大幅高になっているから訳がわからない。
結局、風向きを見た筋が、円安がメリットになる外需主力銘柄にも、なぜか高くなっている電力・ガス株にも追撃買いを入れた結果が今日の相場だったみたいです。

日経平均  8,230.15 △206.84
TOPIX     817.89 △21.90
JASDAQ     45.52 △0.04

総論で言えば、きょうは風が吹いたほうに追撃が入っただけというしかありません。
トヨタ(3010△170)・ホンダ(2010△148)などの自動車株、ソニー(2075△94)・リコー(1165△94)などの電機株が高いのは円安に追撃が効いたものとすればいいし、NTTドコモ(157900△4400)は全体の流れに巻き込まれたとすればいい。KDDI(540千unch)や花王(2525▼25)あたりは今日はスルーされた形に。

電力・ガス株は朝からミョーな強さがあったので、円安は無視して追撃され続けたとするしか説明のしようがない。結局、盲目的な買いが、昨日大幅安になったところに入ってしまったのが効いてしまっただけの形。経験則的に「公的資金」の四文字が頭をよぎってしまったが、そうではなかったらしい。100円を超える上げを見せた関西・四国・九州電力はどうみたってやりすぎ。奇妙な動きが起きてしまうと、歪んだ株価が現れてしまうと見ておくしかないような気がしてしまいます。

東電(2770△50)中部電(2500△85)関電(2410△110)中国電(2285△80)北陸電(2435△85)東北電(2240△85)四国電(2875△120)九州電(2285△125)北海電(2185△80)沖縄電(5590▼40)東京ガス(422△20)大阪ガス(373△9)東邦ガス(549△20)

大阪で元派遣社員が死後約1ヶ月後に発見されたとか、パナソニックの工場に「今夜中に松下を爆破させるぞ」と予告電話が入ったりと、世の中の荒み方を目の当たりにする16日。世間はギクシャクしている。

株の世界でも、世間の事件でもギクシャク感を感じたのが16日でした。
今日のカキコはここまでとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム