大阪の線路で寝てしまったところに、列車が通過。しかし無傷だった

近鉄奈良線八戸ノ里駅の下り線ホーム直前で起きた話。
酒に酔って、線路内で寝てしまった。そこに列車が真上を…

こうなれば普通死亡事故になるようなものだ。しかし、実際には線路線路の間に全身がすっぽり収まっていたため、無傷

うそのようなほんとの話とはこういうことを言います。

寝てしまったのは東大阪市内の府立高校1年生。ケガも何もなかったのは不幸中の幸いだが、電車のダイヤを乱したばかりか、未成年飲酒。逮捕とか書類送検に処される事は定めが無いものの、警察でこってり絞られたのは間違いないでしょう。

高校生の上を列車通過…酔って線路で寝る「覚えていない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000327-yom-soci

5月28日10時27分配信 読売新聞

27日午後11時5分頃、大阪府東大阪市小阪の近鉄奈良線八戸ノ里駅で、大阪難波発西大寺行き普通列車(6両)の男性運転士(59)が、ホームに入る直前、人が線路に寝ているのに気づいた。

急ブレーキをかけ、先頭車両が人の上を通ったところで停止した。運転士が慌てて下車すると、レールの間で同市内の大阪府立高1年男子生徒(15)が寝ており、駅員とともに救助した。電車と線路の間には高さ約30センチのすき間があり、男子生徒はこの空間におさまって、無傷だった。

大阪府警布施署の発表によると、男子生徒は酒に酔っており、線路上に転落し、寝てしまったとみられるという。男子生徒は「何も覚えていない」と話している。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム