トヨタ自動車のインサイト対抗意識はマジだ

ホンダ・インサイトの売り上げは好調が続いている。ニッポンレンタカーではインサイトのレンタルを開始している。そこで、4/29-5/2に借りてみようと、12日日曜日夜に同社のホームページで予約状況を確認してみた。
ゴールデンウィークで当然というべきか、満車。ついでに言えば、トヨタプリウスも満車。試し乗りの客が多いような気がしないではないが、「もう」の感を禁じえなかった。
そこで、インサイトの予約は諦め、トヨタレンタカーのHPへ。基本的には従来通り。
しかし、トップページの右側に、プリウスのレンタル料金が
「(レンタル開始日を問わず)5月1日以降返却分から値下げ
との文字が出ていた。

※この話が出たのは12日と思われる。3月以前からレンタルしっぱなしの人なんて考えにくいので、4月以降にレンタル開始になって、5月1日以降に返す人が対象。
たとえば、4/29~5/2でも4/29・30両日の分は値下げになっている。

そこで、「ラク楽予約」でプリウス予約状況を試しに見てみた。
12日はまだ、プリウスのレンタル料値下げのCMは打たれていなかったので、ニッポンレンタカーとは違ってプリウス予約状況にはまだ空きがあった(東京都での状況)。

それにしても、トヨタのインサイトへの対抗意識は相当なもので、いったん生産を終了した「第二世代」の生産を再開させるとともに、並行して「第三世代」を販売するのですから。そんな流れの一環に、トヨタレンタカーでのプリウスのレンタル料値下げの流れがあるのかもしれません。

しかし、プリウスのレンタル料の推移だけを見ると、迷走しているというか、ご都合主義のようなものを感じざるを得ない。

昨年9月まで:カローラと一緒
昨年10月~4月:ワンランクアップ
5月以降:カローラと一緒

○昨年10月の値上げ:
昨年夏までの原油高騰に伴い、ガソリン代節約のためにプリウスの需要が増加してしまったための対応。

しかし、金融不安に伴う原油価格下落と、レンタル料値上げ、さらにレンタカーそのものの需要が低下してしまったことで、需要は確実に減少したはず。

○5月返却分からの値下げ
インサイトへの対抗以外に考えようがない。このことで、トヨタレンタカーでのカローラの需要は確実に落ちるはずだが、それでもよしとしていることは容易に想像できます。

トヨタが今期も営業赤字になるだろうとなっている。これは無理もないだろう。就職ランキングが急落したのも分からないではない。しかし、まだ先を見据える余裕は十分にある。そんなことを、プリウスのレンタル料値下げに感じてしまった次第です。

業績悪化報道に「盲従」する大学生 トヨタ就職ランキング96位のなぜ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000000-jct-soci





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム