想定外だった、非常口座席での飛行機搭乗(その2)

これは
 
想定外だった、非常口座席での飛行機搭乗(その1)
http://platinumhills.blog42.fc2.com/blog-entry-86.html

の続きとなります。



飛行機の非常口座席、微妙なところに微妙なものがあるものでして…
前の席に取り付けられたままのテーブルが使えない代わりに、ひじ掛けの下に収納されているテーブルが使える。

だが、結構曲者だったりする。

ソラシドエア非常口座席のテーブルを開いた状態
ひじ掛けの下に収納されているテーブルを出した形。
見ての通り、テーブルが2つ折りになっているが、広げられる。

これはすぐわかる。
だが、収納したものを出した後どうするかについては、勘が働かないとちょっと困る。
そのままでは、テーブルが体に近すぎて邪魔になってしまう。

このテーブルは、前にスライドできる、押し出せるような造りになっている。
スライドした後の形が、写真の状態。

ソラシドエア非常口座席の注意書き
座席前のカゴに入っていた、非常口として使う際の注意書き。
飛行機なので、片面には日本語表記、もう片面には英語表記となっていた。

書かれていることは至極当たり前の事ばかり。

万一の場合、緊急脱出時の援助をして頂きます。

その他、何をしなければならないかが列記されていた。

搭乗したのがソラシドエアだったので、ソラシドエアのロゴがプリントされている。

読みながら「へぇ」と思ったのだった。

座ろうと思って座れる個所ではないので、ヘンに感心しながら見てしまったのだった。
非常口を使う事態に直面しなくてよかったのは、言うまでもありません。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム