18日の寄り

ホンダよ、お前もか。

昨日はホンダの下期赤字転落のニュースが飛んできて、ふたを開けてみればそれが1200億円だった。日産が派遣労働者をゼロにするとか、トヨタが工場の週休3日制にするとか、景気悪化に伴う状況のひどさがはっきりと目に見えてくる話が続出しています。

「ホンダ」の名を頂いた故・本田美奈子.さん(本名は工藤美奈子、本田技研工業のお膝元・埼玉県朝霞市出身)も草葉の陰で泣いているに違いない。


本田美奈子本田美奈子.『殺意のバカンス』

きのうのニューヨーク株式は、終わってみれば「反落」の2文字で片付いてしまうような結果。16日のFOMCゼロ金利決定でドカンと上げたが、オーバーシュート気味だったのは否めなかったということ。それより、気がつけばドルの独歩安が起きてしまったほうが大きい。円=ユーロはチャートがないのでコメントできないが、円ドル相場については1ドル87円台と急速にドル安が進む状況に陥っている。

1ドル90円台に円高がなったときは「円キャリートレードのクローズ」と見ていたので半ばあきらめていたが、80円台に至ったのは世界的景気悪化の震源地・アメリカの影響の方が大きいので、厳しさを感じざるを得ない。

今朝の日経からは、企業買収についての報道を取り上げる形にします。

三洋電機の株式買い付けについては、ゴールドマン・サックスが折れざるを得なくなったということに尽きるでしょう。金融不安で目の前のカネすら事欠く事態に陥ってしまった状況は容易に想像できるので、手を打って収束に向かうということで終わりでしょう。

富士電機モーター事業の買収を日本電産が買収撤回したというのは、「条件が折り合わなくなった」の一言でしょう。日本電産の買収断念は、東洋電機製造の労使双方に拒絶反応にあったのに続いて、今月だけで2件目。

パナソニックの件は、「成立させざるを得なかった」とここでは書くしかないが、日本電産の件は条件があわなかったからあきらめざるを得なくなってしまったということに。
景気悪化は、M&A・TOBの件数が減ることに直結するため、しばらくは減少せざるを得ないでしょう。

10万アクセス突破したこのブログですが、書いていることは相変わらずグダグダ。
そんなグダグダ感を残したまま、今朝のカキコを終わります。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム