想定外だった、非常口座席での飛行機搭乗(その1)

去る2013年3月30日、予約してあった、羽田空港で搭乗しようとする飛行機の座席箇所を、空港内の発券端末で行った。何も考えず、まだ空いているいる箇所を指定した。

ロビーに着いたら、いたのはANAコードシェア便のソラシドエア
それは別にいいのだが、いざ、搭乗してみたら、げっ!
非常口座席だった。なんか知らんが、物々しい雰囲気が!

でも、それほど気にせず席に着いた。




ソラシドエア非常口座席

足元に荷物を置いてはいけないとか…
他の席ではありえない事だ。

ソラシドエア非常口ドアロック座席
窓の上には取っ手があった。
赤く「引く PULL」の取っ手が。
その上には「緊急時使用 EMERGENCY USE ONLY」と記されている。

触ったぐらいでどうなることはないが、間違っても引っ張ってはならない。

ソラシドエア非常口座席の足元
足元にも、「出口 EXIT」と記されている。

実は、壁面が非常口座席だけ、若干内側に飛び出している。
うまく書けないが、飛行機搭乗時に注意してみて頂けると、どんな感じかがわかる。

ソラシドエア非常口座席テーブルのつまみ
座席にも「非常口座席」である現れがあった。
他の席なら、前の席のつまみをひねればテーブルを出すことができる。

しかし、非常口座席で、テーブルを出してしまった状態では、と非常口として使う際に邪魔になる。そんなことで、つまみが使えないよう、ねじが2つ留めてあった。

ソラシドエア非常口座席テーブルの注意書き
注意書きのアップ。

このテーブルは使用できません
ひじ掛内のテーブルをご使用下さい


THIS TABLE IS NOT SERVICEABLE
USABLE TABLE IS IN ARMREST


最初っからこのテーブルがないものを取り付けた方が安かったんじゃないの???
とも疑問を持ったが、表示板そのものが目に見えて古かった。
「非常口 EXIT」の表示板も古い。

今は使用禁止のこのテーブルも、機体購入後ある時期までは使用可能だったのだろう。

写真はもう少し残っているので、次に続きます。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム