どーしても奥歯に引っかかる「伊勢市」駅。JR東海の駅

伊勢神宮は20年に1回の式年遷宮を迎える。

それに合わせただろうか、伊勢市の玄関口である伊勢市駅では、新駅舎の工事に掛かっている。

3月に行った時、JR東海、近鉄の双方とも工事中だった。

だが、近鉄は7月19日に駅舎と駅前広場の竣工式を行ったんですと。

前の記事に載せた「ショボイ駅舎」は先代に変わった。

名が体を表さない、不自然にショボイ近鉄伊勢市駅
http://platinumhills.blog42.fc2.com/blog-entry-854.html

しかし、近鉄の駅前、東口ははっきり言ってショボイ。新駅舎が竣工しても、大きく変わりそうな気配は感じない。

JR東海駅舎、そして西口は工事続行中とのこと。

JR東海にとって、伊勢市を代表する駅は伊勢市駅であることは否定しようもない。だが、ネームバリューとは違う現実があれこれ見えてきてしまう。

淡々と並べます。



【踏切から駅方向を写す】


近鉄の駅から、JRに向かう最短コースは、入場券(140円)を買って連絡通路を通過するものである。だが、そこまでやる気にはならなかった。JRの車両区込みの区画を大回りし、西口のJR側に向かった。遠くに近鉄JR連絡通路が見える。

【車両区に停まる車両】


一両、ポツンと停まっていた車両を見つけた。JRのディーゼル車両だ。
上に架線が掛かっていないので、ディーゼル車両だ。

バックに架線があるが、これは電化されている近鉄山田線の物だ。

【参宮線伊勢市駅のホーム】


JR参宮線伊勢市駅のホームが見えてきた。連絡通路の外には「JR伊勢市駅」の案内看板がしっかり取り付けられていた。

【工事中の駅舎


JR伊勢市駅は、伊勢神宮・外宮の門前駅となる。
駅舎の概観は出来上がっていた。
駅前広場も式年遷宮までに完成予定だ。

3月時点ではわからなかったが、大鳥居のオブジェもできるんですと。

【JR伊勢市駅の改札】


よそもの目線で見たら、こじんまりとし過ぎ。
だが、ムリもない。快速はやってくるが、特急・急行は来ない。

あとで知ったが、この改札はJR・近鉄共用の改札である。
反対側の、近鉄伊勢市駅の改札もJR・近鉄共用。

参宮線の電光掲示板はこんなものか…でおしまい。
しかし、改札前の注意書き…最初は意味が分からなかった。

【JR線・近鉄線 入口】


この改札を通ると、JR(参宮線)、近鉄(山田線)のホームに行ける。
連絡通路に改札のようなものはないのだろう。

相互乗り入れでもないのに、改札口の共有パターン…小さい駅ではよく見られる。
JRと名鉄の豊橋駅、京急とJR南武線の八丁畷駅…探せば他にも出て来そうだ。

【注意書き1】


ご案内
JR線には、この駅からICカードは一切使えません!
ICOCA、PiTaPaは近鉄線のみご利用できます。

この日は、2013年3月17日だった。鉄道系ICカードの全面相互利用が始まる6日前だったのでこれでよかった。ICOCAはJR西日本、PiTaPaは関西私鉄連合なので筋が通った。

しかし、23日以降になると、「ICOCA、PiTaPaは近鉄線のみご利用できます。」のままでは、「JR東海のtoICaは近鉄線に使えない」と、間違った情報が伝わってしまうため、文面を変えた案内文にしたものと思われる。

JR東海で鉄道系ICカードが使えるのは、17日当時も今も、名古屋界隈では四日市駅まで。四日市以南のJR各駅で、ICカードは使えない。

【注意書き2】


「PiTaPaでJR線は乗車できません」
これは間違いない。じゃあ、JR東海のtoICaならいいの?
自分が持って行った、JR東日本のSUICAならいいの?

こちらも、文面を変えないと筋が通らない。



「伊勢市」駅の事を書いていて気が付いたことがある。伊勢市には「伊勢」駅がないのである。なんでこうなったか…理由を考えてそれなりの理由が見つかったが、実にややこしい。この件は、「宇治山田」駅の項にでも書きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム