★★839・08/12/05の市況

九龍城砦の中身はスラムだった。

金融株の株価劣化は止まらない状況が依然として続いているが、きょうも公的年金がドコモやKDDIの株価を積み上げる歪みは増幅している。

NTTドコモは10時40分、KDDIは10時50分あたりから、前場引け際に説明がつかない上昇を見せた。KDDIは後場では沈静化の方向に向かったが、ドコモは買いが不満足なのか13時50分台に169700円まで上がる事態となってしまった。
「大量に買いが入ったから」上がったのだが、両銘柄とも日足や週足をどう見たって買い上がる水準なんかじゃない。株式を買い上がれるような機関投資家なんて最近の状況ではいるはずもない。電力を買い切ってしまった公的年金が矛先をこっちに向けてきたと説明しない限り、説明がつきません。

日経平均8000円に固執するだけの固い頭が、九龍城砦増築の事態を拡大させているだけ。今日はドコモやKDDIを中心に公的年金資金が投げ込まれている状況だった感が強いが、しばらくは機関投資家などによる金策のための換金売りは止まらないでしょう。「週末の手仕舞い」と片付けるには、14時半ごろの最高値(NK:8024.33、TOPIX:796.49)→引けにマイナスへ転じた(NK:7917.51、TOPIX:786.02)のあたりは、週末の手仕舞いで片付けるにはタフすぎる下げになっていました。

日経平均  7,917.51 ▼6.73
TOPIX     786.02 ▼2.86
JASDAQ     44.76 ▼0.13

前日比だけを俯瞰してみると、今日の株価指数は小幅安なので、個別銘柄では高安マチマチだったことは、極めて大雑把なYahooファイナンスの株価一覧を見ただけでも理解できる結果だった。短期的に下げすぎだった野村が反発したり、経営統合した新日本石油と新日鉱HDが続伸したりしている。

野村HD(611△24)新日本石油(368△37)新日鉱HD(289△4)
三菱UFJ(435▼25)三井住友(296千▼10千)みずほ(2107百▼152百)
NTTドコモ(1684百△13百)KDDI(639千△18千)

一般的な話をすれば「高安マチマチ」で片付いてしまうのだが、物事はそんな単純にはいかない。「自立反発や反落」の一般的な話と、「公的年金資金投下vs資金繰り売り」の異様な話が混在する、奇妙な相場構成になってしまっています。

※一般的な話は多数ニュース配信されているので、そちらをお読み下さい。

増改築を繰り返したことで、複雑怪奇な構造となってしまった建築物と化すのが、今の上場株式の株価構造だと思えてならないので、象徴的な意味で「九龍城砦」の名前を使う形にしてしまいました。

九龍城砦は自重で崩壊する前に取り壊す処置が取られ、現在に至っています。しかし、公的年金の無理な資金投入で積み上がった一部の株価や、職を無くしたために街にあふれる食い詰めた人に取るべき処置は必ずしも取られていない。どちらも決壊し始めたら末恐ろしい状況が待っています。

今日も書くのが辛いカキコだわ。「ビッグ3をデトロイト3」と言い換えるとか、ホンダF1撤退とかは積み残しで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム