★★817・28日の寄り

ニューヨークは感謝祭のために休場。
東京株式市場は、所詮ニューヨーク次第になってしまっているので動く要素が圧倒的に少なくなっているのが今朝の状況。

銀行が増資をするとか、デフレ傾向が強まったなんてニュースがでているが、そんなのいまさら…というしかない。

要するにネタがよくもわるくもないということ。

ムンバイのテロ、バンコクの空港封鎖なんていうのは当然緊急事態に違いないが、景気の急速な冷え込みが民衆の生存権を収奪している緊急事態になっている。

パナソニックがきのう通期9割減益に予想値を下方修正したが、パナソニックにはまだまだ溜めがある。しかし、世間では溜めがなくなってしまうものが続出している。

それがどこに向かうかといえば、この国では長く富士の樹海や東尋坊、硫化水素など傷を自らに向ける方向に向かいがちだった。しかし、そろそろ限界点になりつつある。

クリスマス危機、正月危機みたいなことが起きたら、日本中が恐怖のどん底に陥りかねない。

マスコミはわかりやすい間違いをあげつらったほうが世間の受けはいい。「名古屋じゃなくてよかった」「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」って発言は分かりやすい。ただでさえ売り上げが縮小しているマスコミでは、金になる失言に群がりがち。

しかし、本質的に政策ができていないのだと思う。政治って奴は、強権的に暴力を抑えるためにあるのではない。暴力に回らなくても生きていけるような世の中にすることが政治だと思う。しかし、今の世の中は不穏な方向に向かっているとしか思えない。

それをなんとかするのが政治のはず。本当なら団結してでも不景気に戦わなければならないのに、実態は自己防衛に走らないと生きていけない殺伐とした世の中になってしまった。

「成果主義」や「減点主義」の悪影響で国民はやる気をなくしてしまった。鞭打って殺された人間は戻らない。命を絶ってしまったものは戻らない。社会的に殺されたものも戻らない。

皮肉な言い方だが、今の状態で一致団結しても、社会的に殺された下層に置かれるものの状況は変わらない。下層に落とされた人間をどうもとに戻すかが政治の役目だ。

なんだか、論理がぐちゃぐちゃのカキコを終わります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム