長野県一にぎわっていそうな、長野駅舎(その1)

8時過ぎに軽井沢駅を降りてから、10時間余りを経て、長野駅前にたどり着いた。
新幹線でならば32分で着いてしまうところを、20倍近くも掛けているのだから、物好きとされてしまえばそれまでですけど。

篠ノ井駅前を発って、現在の県道77号線を北上し、国道117号のJR陸橋を過ぎ、国道19号の中御所交差点を右折して長野駅前・善光寺口ロータリーに出た。
今流に書けばこの通りだが、現在の国道18号線バイパスができる前は、国道18号の経路であるに違いない。





駅前ロータリーを見る形で、予約していたホテル(ホテルアベスト長野)がある。

しかし、車を止める場所に困った。「駐車場の用意がある」とされていたがどこよ? という事態に陥れられてしまった。
フロントに行かないことにはどこに停めるべきかが分からないので、行く以外になく困った。

困った最大の理由とは、「官制現金強奪犯罪集団」の手下、モスグリーンのクソジジイが赤紙を押し付けかねないことである。
警察権力があるせいで、表立って怒りを表さないものの、市民の嫌われ者以外の何物でもない。
こんな卑しい事をやるぐらいなら、氏んでくれ。

警察の決まり通りでは、一般的な手順が取れなくなってしまう。

【ホテル敷地内に駐車場がない所での一般的な行動手順】
ホテル前に一時停車し、ホテルのフロントへ行き、駐車場の場所を聞いてから、車で駐車場に向かう

これをやってしまうと、車から離れている間に手下に現金強奪に遭いかねない。それも政府公認の。
長野駅善光寺口の雰囲気では、日中には絶対手下どもが徘徊していると想像がついてしまう。
ここまできっつい表現にしているのは、交通量の状況から、邪魔者になっている気配が感じられなかったから。

そうは言ってもどうにもならない上、モスが徘徊する確率が高い9to5も過ぎていたので、覚悟を決めてホテルフロントに行き、駐車場の場所を聞き出したら即、車に戻った。
車を離れたのは2-3分だっただろうか。

こんな状況にあったことを、フロントにいた女性は全く理解していなかった。

ホテルのホームページをよく探すと

長電長野パーキングに停め、パーキングチケットを提示すると「18時-翌朝10時」の間は550円で車が停められる

と書いてあるところがあるが、たいていの車でやってくる人は以下にある【取るべき行動手順】など取らず【一般的な行動手順】を取ってしまうはず。
駐車場有とされているところのフロントに行くため、有料駐車場に車を停めるものなどいない。
明らかにホテル側の案内がなっていない。

運の悪い人は、警察権力の手下に赤紙を押し付けられて、安い宿泊代の何倍もの強奪と、押し付けがましいだけの警察権力「お説教」を強要される始末だ。

誰にでも分かるように、駐車場のことを提示しとけ!

人の行動手順を考えていない、ちぐはぐな駐車場案内のせいで、「駅前で好立地」のはずが「赤紙を押し付けられて最悪」となりかねない。
この件は、ホテルの内装や対応そのものとは直接結びつかない。周辺環境のせいで「最悪」に陥れられる典型例である。

ホテルスタッフの想像力の欠如が、ホームページでの駐車場案内に現れている。

【ホテルアベスト長野へ車で行くとき、取るべき行動手順】
まずホテル指定の駐車場(ホテルから300mほど離れている長電長野パーキング)に車を停め、レシートを携えてフロントに行く

こんなの、説明なしにわかるかよ。
部屋そのものに文句を言っているわけでも、スタッフの対応そのものに文句を言っているわけではないので性質が悪い。

ルールや手順を決める者の欠如した想像力によって決められた対応を、スタッフがやってしまっているだけ。

そうは言っても、根本的な解決策など、このホテルにはない。隣接する場所に駐車場を作ることなど不可能だからだ。

このあたりの問題が解決できないホテルであるため、スタッフの客対応云々に関係なく、車で長野を訪れる人にはお勧めできない。
新幹線や長距離バスの人には何ら問題ありませんけど…

どーしてこんなホテルを作ってしまったのか…と疑問を持った件が長くなってしまった。

せっかく長野駅舎がよく見えるホテルでもあるので、ポジティヴに書かなくては。



まずは、駅前善光寺口ロータリー内で撮った駅の写真
路線バスが発車待ちで停まっている。駅舎1Fにマツモトキヨシが収まっているのも分かる。

この駅前ロータリーは、朝7時からずーっと人通りが多いこともわかる。通勤・通学の人がここに集結する街の造りになっているためだろう。たぶん、長野県内で一番の人出を数える一帯だろう。
2年ぐらい前に行った、駅とヤマダ電機だけ立派な高崎駅前とは大違いだ。



こちらは、駐車場の件で難儀したホテルアベストの客室から(5F)。
たて滑り出し窓を開け、前にガラスなどの邪魔モノがないようにして写した形。
良い眺望である。

だが、たて滑り出し窓に問題あり!
写真を撮るのに邪魔にならないのはいいのであるが、窓の空き方から「飛び降りようとすればできてしまう」構造になっていたのはゾッとさせられた。うっかり寝ぼけているときに窓を開けて、ヘンな動きを取ってしまったら転落してしまうではないかと。
せっかく改装したばかりなのだが、取り付けた窓にこんな危険があっては困る。寝るのが怖くなってしまった。

駅舎の話のはずなのに、ホテルの立地場所ゆえの問題ばかりを書く形になってしまった。
長野駅舎の写真は、その2(http://platinumhills.blog42.fc2.com/blog-entry-811.html)に続きます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム