軽井沢駅と駅周辺の写真

去る8月18・19日に長野県の信越本線沿線を回ってきた。
ただし「軽井沢=小諸=上田=長野=中野市」なので、若干逸脱している。

信越本線…とすると、ちょっと古いかしらん。1997年10月1日に北陸新幹線の一部となる高崎=長野間の開業以降、軽井沢=篠ノ井間は第三セクター「しなの鉄道」に移管されたので、信越本線として意味を成すのは長野市内(篠ノ井=豊野)だけ。ついでに、飯山線沿線の一部が行程に含まれるので不自然さが増強されてしまう。

国道18号線沿い…ともできるが、一部は国道117号線・飯山街道になるのでヘンだ。

千曲川近傍とできなくもないが、これをやると軽井沢=小諸間が外れてしまう。ビミョーに範囲外になってしまっている。悩ましい。

地図を見たら、「北陸新幹線」沿いとするとすっきりする。飯山線上今井が北の外れだった。(実際には中野市街にまで行っているが、それは無視)。上今井は北陸新幹線長野と飯山の真ん中あたり。これで行こう。

「長野新幹線」沿線とも言えるが、上今井を長野新幹線沿いとするには違和感を感じさせられる。2014年度に新幹線が金沢まで延伸されると「長野新幹線」の呼称は無くなるのでボツ。

言い方に難儀する行程だった。

前置きはこれぐらいにして、写真に移ろう。





軽井沢構内】

ホームから北方向


ホームから南方向。

3・4番ホームから写したもの。いかにも「軽井沢」の建物が駅前に並んでいる。

【駅周辺】

駅前の貸自転車

自動改札に切符を通し、駅構内を出た。駅舎を出たら、人工地盤の2階に出た。下に下りた方がいいだろうと思ったので、駅舎を写さず、階段を下りた。
階段を下りたら、すぐそばに貸自転車屋が。いかにも軽井沢らしい。軽井沢には、レンタサイクルの店が点在しているが、ここはその1つだ。

余談かもしれないが、ここは大相撲伊勢ヶ濱部屋の支援者かもしれない。
突然のように「新弟子募集」のポスターが貼られていたのですから。


北口から見た駅舎

新弟子募集のポスターが貼られた貸自転車屋は、フレーム外の右手になります。
人工地盤上で写真を撮ろうとすると、全体像が分かりにくいなと思い、階段を下りてから写した形なのだが、今度は人工地盤が邪魔!

横浜駅東口、柏駅、大宮駅西口みたいに、通勤通学客優先の機能優先では頂けない。一回作ってしまったら何十年作り替えないものなので、残念です。

【旧軽井沢に向かう途中】


9時頃に軽井沢駅に着くつもりが、8時10分頃に着いてしまったので、駅から少し歩き、国道18号(中山道)を越えてみた。大した距離を歩いたわけじゃないが、貸自転車とそば屋が目に付いた形。

高い建物が全く目につかないのが、実にいい感じだった。

つづく。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム