★★781・2010年新卒者はパナソニック電工が狙い目か?

2010年3月大学卒業者の採用状況は土砂降りの事態になっている。
大量採用に及んだメガバンクを代表に、大量採用をしてきた企業は採用数を大幅に絞り始めている。

そんな中だが、パナソニック電工だけは「松下→パナソニック」の統一が社員採用に危機感を持っているのだとか。でも、そんなに心配は要らないだろう。新卒採用を他社が大幅に絞る上、メガバンクなどからあふれた人たちも多数いる。優秀な人が多数いるはずだから、予算増強なんてやらなくても何とかなりそうな気がするからだ。

パナソニック電工、社名変更で採用活動に思わぬ余波
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000648-san-ind

11月21日23時29分配信 産経新聞

松下電工から社名変更したパナソニック電工が、新たな「課題」に直面している。社名から「松下」の文字が消えたことで、他のパナソニックグループ各社の中に"埋没"してしまい、新卒大学生の採用に支障が出始めている。一層のグローバル化を目指し、10月に一斉に「パナソニック」へ社名、ブランド名を統一した旧松下グループだが、思わぬ余波が...。危機感を感じたパナソニック電工は、新卒大学生の採用態勢の強化に乗り出した。

「(社名変更後)80分の1になってしまう危機感がある」と、パナソニック電工の村上通男常務(人事部長)は話す。

 昨年までは、就職サイトで「松下」と入力して検索すると、松下電器産業(10月からパナソニック)や松下電工など数社しか出てこなかった。

グループ企業で松下の名前を残していた主要会社は、松下電器産業以外では、松下電工や松下エコシステムズ(現パナソニックエコシステムズ、愛知県春日井市)などわずかだったからだ。

しかし、10月以降、状況は一変。「パナソニック」と入力すると、グループの約80社がずらりと並び、「電工は独自に採用活動をしてきたが、他に埋没してしまう」(村上常務)状況になったのだ。

同社にとって事態は深刻だ。今秋から平成22年度入社の学生採用活動をスタートさせているが、このため、態勢の大幅に強化に乗り出した。

学生と接触する先輩社員のリクルーターに、例年の2倍の400人を投入する。従来、接触する学生は1万3000人程度だったが、今回は倍以上の3万人を目標にする。

また、全国で実施される企業の合同説明会への参加を、昨年度の4回から18回に、同社独自の会社セミナーの開催回数も、24回から33回にそれぞれ増やす。「学生からのコンタクトを待って動く姿勢では苦しい。こちらから仕掛ける」(同)という。

学生向けの会社案内パンフレットも、従来はわずかな手直しで済ませてきたが、今回は大幅に変更。執行役員クラスも登場させ、失敗談を語ってもらうなど、親しみやすさを強調した。一連のリクルート活動に要する費用は、例年の3倍を投入する計画だ。

今年、パナソニックと同じ創業90周年を迎え、パナソニック子会社の中でも最大の売上高を誇るだけに、グループ他社との"差別化"に懸命だ。

同社は「パナソニックと同じ歴史をもち、松下幸之助創業者の理念を受け継いできた。歴史の深さ、人づくりの強さをアピールしていきたい」と話す。

最終更新:11月21日23時29分

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム