米シティグループが部門売却や統合を検討。

ロイターの日本語サイトでは、10:25に以下のニュースが配信される形になった。毎日では11:27に、日経では12:49に配信の形に。

ホンマかいなと思いつつも、日本、韓国、台湾、中国、シンガポール、オーストラリア、インドと日本と取引時間がダブルところでは、軒並み株価上昇の形になった。世界株式市場もそれぞれがリンクする今日なので、とりあえず買い戻しに出たということなのでしょう。 

【毎日】
<米シティ>身売りや事業の一部売却含め、生き残り策検討

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000048-mai-bus_all

11月21日11時27分配信 毎日新聞


 【ワシントン斉藤信宏】経営不安で株価が急落している米金融大手シティグループは20日、身売りや事業の一部売却を含めた生き残り策の検討に入った。複数の米メディアが同社幹部の話として報じた。合併や資本提携も模索しており、相手先としてゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレー、ステートストリート銀行などの大手金融機関が候補に挙がっているという。

 シティは金融危機などの影響で経営不安に陥り、米政府が公的資金による資本注入を行った後も株価は下落。20日には前日終値比26%安の4.71ドルで取引を終えるなど経営危機が深刻化している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、シティは21日にも緊急取締役会を開き、株価急落に対応した抜本的なリストラ策を話し合う予定で、身売りを含めた今後の経営方針も議論の対象になると見られる。

 シティは17日にも約5万3000人の人員削減計画を発表したばかり。08年7~9月期決算では4四半期連続の大幅赤字を計上。低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題に絡む損失が675億ドル(約6兆3500億円)と欧米金融機関では最大規模に膨らみ、株価は過去1年間で84%も下落している。

【日経】
米シティに再編観測、部門売却や統合検討 米メディア報道
 【ニューヨーク=松浦肇】米シティグループが米証券大手ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなどとの経営統合や部門売却を検討していると、複数の米メディアが20日報じた。金融危機が長引いて財務体質が悪化するとの懸念から株価が急落、再編を含む経営改革を迫られている。金融危機の影響は個人消費など実体経済に波及したが、危機の根源である大手金融機関の経営不安が再び深刻さを増してきた。

 シティは21日に取締役会を開き、経営統合や部門売却を含めた抜本的なリストラを検討するという。米メディアによると、大手金融機関との合併や資本提携のほか、クレジットカード事業や証券部門スミス・バーニーなどの部門売却も検討されるもよう。シティの広報担当者は一連の報道について「コメントしない」と答えた。

 シティ株は過去1年間で84%下落。20日は前日比26%の急落となり、5ドルを割り込んだ。米メディアによると、5ドル割れは米景気が低迷し金融機関が不動産融資の損失処理を迫られた1994年以来。 (12:49)


日本の金融破綻



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム