駅前イルミネーションがきらめくJR琵琶湖線・瀬田駅

2011年12月30日の事、翌朝京都から名古屋に帰る予定だったので、京都界隈で予約できるホテルの中から、出来るだけ安いホテルを取っていた。
名古屋駅前で借りたレンタカーで京都まで行っていた形だった。
30日は、受験生でもないのに北野天満宮にお参りし、路面凍結を危惧しながら峠道・山中越を越え、日没後には浴場のネオンサインを写すためだけにサンクスの駐車場に車を停め、その後ホテルへ。
なんと無茶苦茶なんだろうか…

そういうことなので、泊まるところは京都=名古屋間の安いところを探せばよかったので、そうした形。
泊まった所は、大津市内のJR瀬田駅前。普通のビジネスホテルだった。

確かに宿泊料金そのものは安かったのだが、そのホテルには駐車場がない!
近くのパチンコ屋やらにやって来ていた地元民のせいで、コインパーキングが埋まっていやがった。

割高な「お役所製」駐車場を使わざるを得なくなってしまった。
せっかく安いホテルを取ったのにお役所仕事で台無し。

当時はまだ「自殺の練習」アンケートが表ざたになっておらず、オリコン由紀子様も表に出て来なかった、平和な頃だった。



国道1号を走り、ホテル前のロータリーにたどり着いた。
駅前ではこの時期によくあるイルミネーションで彩られていた。

クリスマスイルミネーション…日本では「年末イルミネーション」なので、30日でも点灯されていた。

まだ、嶺南原発銀座問題が表面化していなかった頃なので、特に問題視していた気配はなかった。
駅前ロータリーの木々に取り付けられるよう、青色ダイオードがどっさり取り付けられていた。

この写真を撮るのと前後して、餃子の王将瀬田店で夕食を取った。
こちらだけは日常…いくら王将の地盤と分かっていても、苦笑いするしかなかった。



まずは国道1号線から駅前ロータリーまでの道。
中央分離帯に、ツリー型の青色ダイオードが取り付けられたものが設置されていた。



駅前ロータリー。樹木に、植え込みにダイオードが取り付けられ、光っていた。



瀬田駅南口の駅舎。さすがにここまでダイオードは取りつけられるはずもなし。
ロッテリアとか…ありふれた光景があった。


朝の瀬田駅南口の駅舎。大晦日だった事、写真からわかりようもない。

この後、駅前の立体駐車場に向かい、停めていた車を出し、新名神高速道路、東名阪自動車道を経由し、名古屋駅前に向かったのだった。新名神高速道路は造りがエラク走りやすいので、亀山JCTの先は疲れた…この項では無関係ですね。

電力状況は2011年より2012年の方が大変だが、2012年もイルミネーションは行われているようです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム