★★736兵庫県知事の「チャンス」失言はあまり騒がないほうがいい

兵庫県知事が11日、
「(関西経済にとって)関東大震災が起きればチャンス」と、近畿ブロック知事会議で言ってしまったのはさすがにまずかった。

しかし、オフレコの世界ではある程度事実だったりするんです。世の中には他人の不幸でチャンスが回ってくるなんてザラにある。

直近では、開幕時の二岡智弘のケガをきっかけにショートのレギュラーのポジションを得た坂本勇人の例が決定的。復帰直前の山本モナとの五反田ラブホテル事件によって、二岡の存在は色眼鏡で見られる形になってしまった。坂本がレギュラーに定着した結果、二岡の意味が薄くなり、来年は北海道日本ハムに移籍することになってしまった。

「寝てないんだ」と暴言も出た雪印の一件で、業界トップになってしまった明治乳業の例は決定的。

iモードの創成期に、何かの不具合があって、それまでのトップシェアをNECに譲ったパナソニックの例もある(注:2007年はシャープ、パナソニック、富士通の順になっている)。

阪神淡路大震災のときは、飛行場には一切被害がなかったので、山陽新幹線の新大阪=西明石間運行停止に伴い、東京=広島・岡山、名古屋=福岡、大阪=福岡などの代替路線で客が移行したことは否定できない。ANA/JALは漁夫の利を当然得られることになった。

「混乱させた」 兵庫県知事"震災はチャンス"発言で謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000585-san-soci

失言には違いないが、オフィシャルでないところでは普通に言われているに違いないこと。
必要以上に騒ぎ立てないほうが身の為です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム