東京駅的な解体を待つ“万里の長城”駅ビルが残る、倉敷駅南口

倉敷市の2013年5月末住民基本台帳人口は、483,014人である。

だが、倉敷駅のあたりを歩いてみると、とてもそんな人数が住んでいるところの駅とは思えない。ムリもない。無理やりひとからげにまとめさせられたのが自明なのですから。

倉敷駅ですか? 実在しないが、倉敷倉敷区の中心としか思えない。水島区、児島区、玉島区がなぜか倉敷を名乗っている感じ。

買い物や通勤・通学など生活圏は岡山市、場合によっては四国の香川県だ! なんて人もいるような交通網の配置になっているので、ムリもない。

国鉄末期の夢の跡がまだ残っていた、倉敷駅ビルの話です。
鉄道云々とするより、都市開発の大失敗例を書くような感じです。




【よそ者女子目線】


倉敷と言えば、なんといっても美観地区よね。
観光客が多く訪れていた。なぜかお子様の気配は記憶にないが、ばーちゃん、じーちゃん、ねーちゃん、おばさん…でほとんどの観光客が埋まる。日本人については見るからに、にーちゃん、オッサンの気配が異常に少ない。いてもカップルの連ればかり。にーちゃん・オッサンで見かけるとしたら、店員か人力車を引っ張る人ぐらいしか見なかった。
ただし、外国人には「ジジババオンナ」の傾向はあてはまらない。



美観地区の一角に、金色のキティちゃんがwww
明らかに女子狙いの「さんりお屋」が出店している。

だが、この一角の主役は「星野仙一記念館」。
金臭すぎてうんざりさせられる。

【住民目線】


観光客がやってこようとそんなの関係ねぇ! 制服を着た女子校生(中学生か高校生かわからん)が何事もないように自転車に乗って移動していた。
ちなみに、写したのは昭和の日・4/29なので、授業があるはずもない。東京人の目線では「クラブ活動の帰りですか?」ぐらいしか思い当たらない。



【よそ者男子目線】


泊まった倉敷のホテルは、高層階(9階だったかしら)事もあって、遠くに工場の煙突が並ぶ一帯が見えた。どこだろうと調べてみたら、JFEスチール西日本製鉄所・倉敷地区とわかった。JFEになる前は、川崎製鉄の水島製鉄所。
男子は一般に、観光で倉敷にやってくることは女子に比べて少ないと思われ…

その代り、長期出張で工場にやってくることは女子に比べて圧倒的に多い。

JFEスチールに入社した者が、360度工場しかない臨海工業地帯に配属させられたからって文句を言う筋合いはないが、JFEシステムズ社員ではない出入り業者のシステムエンジニアが、ここに長期間張り付けられてしまったら、「話が違う」とばかりに不適応を起こす者も確実に出る。
「こんなところに来たんじゃない」と、出入り業者へ怒りの辞表を叩きつける事も起きていたに違いない。

JFEスチールに限らず、JX日鉱日石エネルギー水島製油所、三菱化学水島事業所、三菱ガス化学水島工場、クラレ倉敷事業所、旭化成水島製造所、東京製鐵岡山工場、三菱自動車工業水島製作所、住友重機械工業岡山製造所などでも起きうることだ。

SEをやり玉に挙げてしまったが、数ある職種の一つでしかない。

倉敷の件は、日本中のコンビナートや工業団地への赴任や長期出張、人里離れた地でも起きうることでしかない。

「トヨタに入社したんじゃないのに、豊田ナンバーだらけのトヨタウンに閉じ込められる」みたいなお話です。


【倉敷駅ビル


いかにも昭和的な、威容を誇る駅ビルである。
今となっては、景観を遮るだけの異様な邪魔者扱い。

入居していた、ホテル倉敷が2010年11月30日、ルブランは2010年12月31日をもって営業を終了した。2013年4月29日現在手つかずだが、鉄道施設を構成する部分を除いて解体されるとのこと。

写真外の右にはアパホテル、右には天満屋倉敷店がある。

結果的に、大丸東京店が入居していた鉄道会館ビルを取り壊し、左右に超高層ビルのグラントウキョウを建てたのと似た構図が、20万都市・倉敷で起きてしまったわけです。

【おまけ】


左に写るのが、アパホテル。
ホテル倉敷の代わりか?

駅ビルのルブランは北口のアリオに、反対側の天満屋があるから十分?

結果的に倉敷駅ビルなんていらないことに。

オーバーストアで競争に勝てないということで、景観に厳しい駅ビルなどぶっ壊すしかない…よくある不動産開発の亡骸でした。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム