FC2ブログ

市役所主導の不動産再開発でインスタ映えしないJR旭川駅

去る9月中旬、道東オホーツクへ旅行へ行った。
でも、旭川空港発着。
到着時刻の関係で、初日は旭川の中心部に宿をとった。
必然的にJR旭川駅(JR北海道)が近くなる。

そんなことで、「リーマンショック前夜」の「リーマンブラザーズ破たん直後」に、ガラケーで写真を1枚撮っただけで、まともに写真を撮れなかった旭川駅にでも行こうと、午前7時ごろに向かった。





2008年当時は、駅前に高校通学客などの自転車が多数停められていた。
当時、すでに東京では「作ってやったんだから金を払うのは義務だろ」みたいな、他人の財布を貪るNHK作業員や、ライトグリーン作業服の駐禁かっぱらいのようなお役所仕事が横行していたのだが、まだ旭川駅にはやってきていなかった。

最近は「ボロ宿」「廃墟」「国宝」を除くと、郵便局か駅ぐらいしか現役感のある古い建物が見られなくなってしまった。
2008年当時の東口はいい感じに時を経ていた。

JR旭川駅(2008年)

2008年に中途半端にしか撮れなかった写真撮影のリベンジでもしようと向かったのだが、ポカーン。
ここはどこ? みたいな感じ。ベタすぎるありがちな、お役所が鉛筆をなめて、幕ノ内定食的、没個性的な駅舎と、その手前のロータリー、ついでに統一規格のイオンモール。旭川の地名を、どこかと置き換えてもバレそうもない感じがする。。

大阪駅の近所にある、阪急梅田駅のように、ホーム全体を屋根で覆う構造になっているのは真冬の降雪や寒風を考えれば理解できるのであるが、低層で横に長い構造は、新大阪駅とか木古内駅とか新尾道駅のような新幹線停車駅の一部に似た、空港ターミナルビルもどきと見るしかなくなってしまう。
北海道新幹線は、どうまかり間違っても、旭川までは延伸されませんって。
インスタ映え…一見さんの中国人観光客は関心を示すんだろうが、日本人的には、駅構内通路脇に置かれた、記念撮影用の旭山動物園50周年記念シロクマやペンギンのミニチュアの方に関心が行ってしまう。残念

JR旭川駅北口1
JR旭川駅北口2

2017年時点の旭川駅駅舎は、ホームが2階にあり、その下は自由に行き来できる構造となっている。
北口から南口へ向かい、外に出たら、木々が並ぶ公園らしき前の小さな広場があって、かなたには神居山と思しき山などがそびえている。

ひょっとして、この絵図を狙ったの?

ただ、このとき、広場からどこかに抜けて行けそうな雰囲気が感じられず、何のために作ったのかわからなかった。

帰郷後、地図を見たらちゃんと意味があった。
南口を出て左に曲がり、高架に沿ってまっすぐ進むと、バスターミナルのあるロータリーへということだった。

さらに、写真にある広場や、左手にあるロータリーは、高架化に伴って空いた、JR富良野線用のホームや、富良野線・函館本線・宗谷本線用の引き込み線などの跡地に設けられたものだった。
写真ではわかりにくいが、広場の向こう隣は忠別川の河川敷となっている。

街中の配置から、駅裏に商業施設を作ったって儲からない。
ホテルは、単に駅の距離だけで考えれば儲かりそうだが、駅内の通路を深夜でも開ける必要が生じるので駅裏は望ましくない。
そんなことで、深夜に駅内の通路を閉鎖しても問題がないものを並べてしまったと見て取れる。消極的だわ。

JR旭川駅南口1
JR旭川駅南口2

一般に降り立つ出入り口から、旭川郊外の山並みが見やすくなる構図になったことは歓迎としていいものの、それ以外はガッカリ感ばっかりでした。
隣のイオンモールにポケモンGO「ジム」が乱立しただけでもいかがなもんかと思ったが、機能性ばかりを追いかけてしまった感じの駅がそもそもだ。

ただ、少なくとも数十年間は現状から変わらないでしょう。残念です。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム