21日の寄り

疑いの中で相場は生まれる。

昨日の東京株式市場の動きはまさかのじり高展開だったが、似た流れがヨーロッパやNY市場で再現されるところまでは想像できなかった。

ダウ30銘柄は全勝、NASDAQ100銘柄は89勝11敗。

昨日の株価上昇では、電力株のように短期的に上げすぎのものまで登場している状態。

8時に出始めた大証の気配値では当然のように高いものが続出しているが、手は出しにくい感じを受けてしまう。実体経済に明るい兆しはしばらく見当たらない状況で、株価だけが持ち上げられる状況にはやはり無理がある。きょうは利食い売りを除けば静観することにするのがベターな雰囲気。

リーマン・ブラザーズの元ディーラーが馬主の馬が秋華賞を制覇したことで7120万円を得るに至ったが、馬を購入したのは当然ディーラーだったとき。
今日は、過去のストックでのリターンを得ることだけに専念したほうがベターなように思えます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム