★★667リーマンショックが競馬界にも

リーマン・ブラザーズのディーラーだった馬主のブラックエンブレムが秋華賞を勝った。

馬主が誰かを知ったのは朝のワイドショーだった。
馬主の田原邦男氏は現在無職。田原氏には秋華賞勝利で、1着賞金8900万円の馬主取り分(80%)7120万円が入ったことになった。

品川駅前の京品ホテル、茨城県日立市のショッピングセンターが閉鎖されるとかの普通想像しないような影響もリーマン・ショックで出ているが、競馬では違う形でリーマン・ショックが起きてしまったことになってしまった。

くしくも秋華賞が行われた19日は、京阪中之島線が開業した日で、秋華賞が開催された京都競馬場最寄の淀駅から一本でつながる、大阪証券取引所最寄の北浜駅が傍流に変えられてしまった初日だった。

リーマンショックが秋華賞に及んでいたことを知ると唖然としてしまった気分になるが、京阪中之島線、元リーマンのディーラーが馬主、3連単が1000万円馬券と複雑なものが多数出てくる論評に窮する要素満載の秋華賞だったことだけが記録に残ってしまった。

ご丁寧に、40年JRAは1/5に新春競馬開始をかたくなに守ってきたが、来年は1/3開始に開催と言うのがスポニチに出て来た。こちらも複雑です。

41年ぶり!JRA09年1/3開幕へ

JRAが来年1月3日からの競馬開催を検討していることが20日、明らかになった。競合する地方競馬側とすでに最終的な協議に入っており、合意が得られれば来月中旬の経営委員会で決定する。正月三が日の開催が実現すれば1968年以来、41年ぶりとなる。

JRAは09年度の中央競馬を1月3、4日の連続開催でスタートさせる方向で大詰めに調整に入った。例年、1月5日に開幕していたが、来年は同3、4日が土、日曜にあたるため集客、売り上げともに期待できると判断。開催日程が重なる公営・南関東の川崎競馬など関係団体と調整を進めている。

年末年始に開催する地方競馬との競合を避けるため、12月28日から1月4日までの開催自粛を求めた農水省の通達も規制緩和により02年に事実上解除。03年と今年は12月28日に有馬記念を開催。ファンの間から正月三が日にも開催を要望する声が上がっていた。

[2008年10月21日]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム