国鉄時代に新幹線開業した形跡が看板に残っている大宮駅

自分勝手な印象だが、東京23区を出た後の南のターミナルは横浜駅で、北のターミナルは大宮駅じゃないかと思っている。

圧倒的な乗降客に、乗り入れる鉄道路線の数々。
高島屋とそごうが東西で向かい合う。
ダイエー、ルミネもある。
学校法人の三大予備校(代々木ゼミナール、河合塾、駿台)もある。
3メガバンクの支店も勢ぞろいだ。

横浜駅は自由通路が地下式で、大宮駅は線路の上の違いはあるが、自由通路に多数の人が往来しているのは同じだ。

横浜駅には地下街があるが、大宮駅には地下街がない

ビックカメラはともにあるが、ヨドバシカメラは大宮にない

FM放送局が駅と同一区内にあるのは同じだが、大宮は駅前で、横浜は一駅(桜木町)まで行かなければない

大宮には新幹線の駅があるが、横浜にはない

全てが共通しているわけではない。





昨年8月、長野から東京へ戻る途中、大宮で途中下車をしたのではあるが、その際はナイトショットしかなかったので掲載を見送った。9月9日、まだ日が暮れていない夕方18時過ぎに西口写真を改めて写したので掲載する形としました。



2011年8月19日18時52分撮影

さすがに北関東の一大ターミナルだけあって、人通り多数だった。平日なので通勤帰りの者、いつもの買い物に向かう者、遊び疲れた者…いろんな人が往来していた。


2012年9月9日18時4分撮影

これは日曜の日没数十分前ぐらいだろうか。
空が暗くなり始めていたのが写っている。

気が付かなければそれで終わってしまうのであるが、駅ビルの上に掲げられる

大 宮 駅 OMIYA STATION

の書体が、上野駅、新大阪駅のものと同じであることに気が付いた。
再開発で取り壊されてしまったが、旧・大丸東京店が入居していた東京駅ビルに掲げられていた「東京駅」の書体も同じだった。

※三ノ宮駅、神戸駅については、左側に「JR」のロゴが西日本カラーで加えられている。わざと国鉄時代の書体と合わせているような雰囲気もあるので、「同じ」との表現は避ける。

大宮駅西口駅舎が作られたのは、おそらく東北・上越新幹線開業に向けてだ。
1982年11月15日が大宮始発で開業した日なので、そのころに「大宮駅 OMIYA STATION」と掲げられたはずだ。

上野駅舎、新大阪駅舎、神戸駅舎はもっと古い。
何が言いたいかというと、いずれも国鉄時代に建てられたものと言う事だ。

JR発足後は「JR大宮駅」のパターンになっている。


2011年8月19日18時58分撮影

こちらは大宮駅東口だ。
東口の駅ビルは、1967年開業なので国鉄当時にできたものだが、駅舎の上に掲げる駅名表示の形態を取っていなかったため、JR仕様の看板に架け替えられたと考えられます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム