★★635・09日の寄り

落日の木曜日

朝から何事かという状況。昨日のNYは10カ国同時利下げも効果は幻。
ヨーロッパ市場は90分しか効果が持たなかった。
NY市場は発表から8時間後の午後3時(現地時間)まで持ちこたえたものの引けではマイナス。

昨日の東京株式市場は、売り仕掛けまであって正気の沙汰でない下げを演じてしまったが、この下げが肯定されてしまうような雲行き。

日経の記事にある「連日の快挙に喝采」と、ノーベル化学賞の受賞に見出しが打たれているが、いまの自分には「喪服の私は祈る言葉さえ失くしてた」と「喝采」の歌詞しか浮かんでこない。


ちあきなおみ/喝采

今日の日経からは以下の3点を取り上げます。

第一三共の件は、同社の株価下落の一因となっているTOBを掛けたランバクシー社の株価下落のこと。周知の事実を経営戦略説明会で明らかにしたということ。
新井組の民事再生法の件は、最近の建設・不動産破綻の流れと同列にあるもの。10/6の終値27円まではそれほど動きはなかったものの、7日は23円、8日は15円と債権回収が出たとしか考えられないような売りが出ていたことからも破綻の前触れは現れていたと考えられる。
ケータイの出荷が対前年比48%減少の件は、端末の販売方法が「通話料金で回収する」→「端末原価にストレートに反映」の変更が原因のほとんどとなるが、端末を頻繁に買い換える若年層(ティーン層など)の金回りが悪くなってしまっていることも減少の一端を負っているものと思われる。

今日は覚悟しておきましょう。常軌を逸しています。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム