★★633・08/10/08の市況

今日は売りが売りを呼ぶ展開。暴落と表現するしかない。
投信の解約売り、リンク債のノックインや週末のSQを意識した売りはもとより、信用取引の強制決済売りも多数出てしまったような気がしてならない。

それでも前場は日経平均9700円台、TOPIXで940近傍でヨコヨコに近い展開で推移していた。後場に入ってしばらくは若干水準を下げたところでヨコヨコの流れだったが、13時20分(日経平均で9650、TOPIXで930あたり)を境に壊れだし、14時20分過ぎにナイアガラとなるひどい展開。日経平均は最安で▼996.09、TOPIXは▼83.30まで行ってしまった。

日経平均  9,251.00 ▼904.90
TOPIX     899.01 ▼78.60

きょうは何が安いとか言っても始まらない叩き売りの状況。「売れるものが残っている銘柄ほど値下がり幅が大きかった」としか説明がつかない。業績ニュースをどうこう言っても始まらない。

後場によってからすぐにストップ安をつけた東京エレクトロン(3420▼500)を筆頭に、シャープ(810▼100)、ブラザー工業(846▼100)、信越化学(4180▼500)、ローソン(4410▼500)、ビックカメラ(30300▼5000)、SUMCO(1202▼200)などストップ安が続出する状況。一時的にでもストップ安をつけた銘柄は東証1部だけで171銘柄も!
1割を超える下げ銘柄にいたっては書き出すのがナンセンスになるほど山積している。

今日値上がりした銘柄で、名前が普通に上げられるのはダイドードリンコ(2135△170)、伊藤園(1366△113)、キユーピー(1007△11)、永谷園(811△9)の食品株と北陸電力(2465△5)ぐらいになってしまった。
「サントリーが自販機の清涼飲料を11年ぶりに値上げする」とのニュースでダイドー・伊藤園に連想買いが入って値上がりしたもの。今日の買い材料はこれだけだったということ。
前場高かった内需ディフェンシブのケータイ2社や電力は値段を消し、最後まで粘っていた東電もunch(2490)で終わってしまった。


2ケース以上【送料無料】■ダイドー 燕龍茶レベルケア 500mlPET 24本入〔ヤンロンチャ〕

明らかに売られすぎている銘柄も現れてきているが、換金需要には勝てない。
おまけに、アメリカ発の金融危機がヨーロッパに飛び火しだしているので、Lost Decadeの副次的効果で相対的にマシな日本円が、相対的に価値が上がっている状況。1ドル100円割れの状況も起きてしまった。
その一方で韓国はアメリカ様より通貨の状況が悪いらしく、1ドル=1380ウォン台の対ドルで10年ぶりの安値をつけている状況です。ドル安円高の流れよりウォン安円高の方がきつくなっているので、九州北部を筆頭にした観光需要や、ソウルの金浦空港にしか国際線が飛ばないような国内空港に影響が及ぶのは必須と言わざるを得ません。

今日はここまでとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム