fc2ブログ

京都市でも、路上喫煙は罰金1000円

路上喫煙禁止のお話は、「タバコが有害でなければ」過敏反応といわざるを得ないほどの対応を全国各地で見せている。しかし、現実には、「タバコは喫煙者に」どころか「喫煙者がばら撒く煙のせいで周囲を不健康にする」のが現実。

最近の論調を見ると、喫煙者を減らすことだけが強調されているように思えてならないが、周囲に毒を捨てていることへの認識はどこに行ったんだろうか? 単に値上げを飲めばいいのではなく、周囲に健康被害環境汚染をもたらしていることも重く認識して頂きたい。



昼間人口と夜間人口の差・比とも日本最大の千代田区が言い出したことは、実は大きな意味がある。
単純に昼間人口が多くて夜間人口が少ないということは、タバコは落ちるが、(タバコに関する)国民健康保険の支払いは少なくてすむということになる。そのタバコを捨ててまで路上喫煙禁止を打ち出したからである。

※現実にはこんな単純なお話でないことはお断りしておきます。
 そこのところを触れると必要以上に話が長ったらしくなってしまいます。



路上たばこに1000円徴収
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2008060101000312/1.htm

2008年6月1日(日)17時27分配信 共同通信

京都市は1日、市の条例に基づき路上喫煙禁止区域に指定した市中心部の四条通や河原町通など10の通り(計7.1キロ)で、たばこを吸った違反者から過料1000円の徴収を始めた。徴収は元警察官の監視指導員5人が担当。午後から、買い物客や家族連れでにぎわう中を5人1組で巡回した。歩きながらたばこを吸っている男性(23)を見つけると、呼び止めて条例を説明、1000円を徴収した。




2008/6/1 20:09
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム