★★547・08/09/02の市況

今日は、昨日21時半の福田内閣退陣を受けてどうなるかが焦点となるとみていたが、結局大して相手にされていないことが露呈してしまった1日だった。
前場高かったのはアメリカ様の先物によるもの、後場になってプラス圏から反転して大幅安になったのは韓国のせいなので、前場と後場を別物として考えないとミスリードする結果になってしまうことに留意することが必要です。

日経平均 12,609.47 ▼224.71
TOPIX   1,212.37 ▼18.27

【前場】
以下の要因があって、寄付は安く始まったものの徐々に買いが入り、日経平均は12,897.29△63.11と上げる形になった。TOPIXも当然高かった。

  • ハリケーン「グスタフ」の被害が恐れていたほどではなかったことから、NY原油先物価格が電子取引で急落した
  • GLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が高い

【後場】
12時半の寄付きから14時頃までジリジリと下げる展開。その間ブレはあるものの、日経平均・TOPIXとも直線的な下げ方になっていた。日経平均・TOPIXとも13時10分ぐらいにマイナスに転じている。
そして14時から14時10分の間にドドーンと下げが出て、日経平均・TOPIXとも日中の最安値をつけることになった(NK:12,491.07、TOPIX:1,205.74)。
最安値をつけた後は徐々に値を戻し、徐々に今日の終値へ近づいていった。
どうも14時の下げというのが、「一部報道で韓国政府の外貨準備高不足などが伝わり、韓国ウォンが急落したことで警戒感が働き、先物への大口の仕掛け売りが出た」ということが原因らしい。

日経のホームページでは、今日の東京株式概況記事の見出しは以下の通りとなっていた。
「東証大引け・連日の大幅安 首相辞任で仕掛け売り・5カ月ぶり安値」
確かに日本国内だけしか状況を見ていなければ、こんな見出しが出てくることになる。しかし、どうみても韓国の外貨準備高不足の方が経済的影響は大きい。「首相辞任で仕掛け売り」は明らかに間違い。「韓国政府の外貨準備高不足報道で仕掛け売り」が正解。

個別銘柄について云々できないこともないが、今日は森を見るのが正解だったようです。

◇ ◇ ◇

しかし、上に書いたようなことを全部除いてしまうと、「リーマン投資家いじめの1日」になってしまうのね。勝手にリーマン君の行動を考えてみた。

  1. 昨晩以降、「福田退陣ってどうよ?」と疑念をもって朝を迎え、様子見を決め込んだ
  2. 前場が引けたら、東京市場は高いので、安心してケータイで買い注文を出した。約定した。
  3. 気分よく、引けの状況をニュースサイトで見てみた。大幅安。
    なんじゃーこれは!? とあせった。株価検索サイト(Yahoo、証券会社など)にアクセスし、買った株の引け値を確認したら、当然のように下がってしまっている。
    韓国の外貨準備不足のせいとは知る由もないので、「福田のバカヤロウ!」と叫んでいる。

のび太こと康夫君にはドラえもんがいるのだが、福田康夫首相にもリーマン投資家にもドラえもんはいないのよ。「たすけてぇ、ドラえもーん」と言うのも空しい1日でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム