東海道新幹線・N700系のグリーン車(その1)

去るゴールデンウィーク、東海道新幹線で新大阪駅まで行った。

普段は、安い自由席にしか乗らない自分であるが、このときはグリーン車に乗った。

グリーン車」の乗車は、高崎発の湘南新宿ラインで恵比寿まで乗車した時に続いて生涯2度目だった。湘南新宿ラインについては、「単なる指定席やん」としか思わなかった。新幹線の自由席と大した違いなし。新幹線の特急料金より安い、グリーン車料金を払ったに過ぎなかった。

高崎から渋谷までグリーン車に乗ってみた
http://platinumhills.blog42.fc2.com/blog-entry-1269.html



だが、ゴールデンウィーク前に、はと胸の深田恭子が「旗を出す」「鳩を出す」…手品もどきのCMを見て、新幹線のグリーン車に乗ってみようと思いったったのだった。このCMはポカリスエットのものだ。2人掛けシートの通路側に座った深田が、検札に来た車掌に切符を提示しようとバッグの中を探したら、手品になってしまった…というもの。

それで、5150円の追加料金を支払い、切符を持って新大阪行きののぞみに乗り込んだのだった。

深田ポカリのCMが放送し始めたころに乗ったことを、ポカリ最需要期の夏場に向けてCM再開し始めた日本ダービーの直前に書いている次第だ。

※6/8追記
深田恭子ポカリスエット・イオンウォーターのCMで映される現場は、のぞみN700系8号車を模したスタジオセットです。グリーン車を模しているが、実際の「のぞみ」リクライニングシートは電動なので、映像にあるように「ガッタン」と倒れない上、映像では見られるA席の影は、実車両では壁があるので映すことなど不可能である。


まずは、本線ではないサイドストーリーから。



【写真1】


【写真2】


席に着くと、目の前の網かごに広報誌(車内誌)が2冊入れられているのが目に入った。
「WEDGE」「ひととき」だ。WEDGEはビジネス系、ひとときは旅行雑誌である。

WEDGEは書店でも売られている。ひとときはグリーン車限定。
広告収入で元が取れればいいや、的な雑誌なので、JR東海の意図するところを、直接・間接問わず書き並べている感じがしないでもない。

【写真3】


駅を発つと、女性の車掌さんが、袋に入れられたナプキンを一人ずつ渡した。
でも、袋に印刷されたダンディハウス、リニア・鉄道館の広告が痛い。

金になりそうなところは、すべて使えと。

男のダイエット
 目指せ!大量減量
 お腹ダイエット!

男の引き締め
 たるみのない
 引き締まったボディへ!

男のフェイシャル
 むくみ・たるみ 二重アゴに!



男のエステ フルコース技術体験実施中!

見たくないわ。

【写真4】


2人掛けシートの間にあるひじ掛けの下部には、AC電源が取り付けられている。
1席ひとつずつ。

一般席には、窓側と、車両最前列・最後列の全席向けにAC電源が設置されているが、そうでない席向けには設置すらされていない。

その2に続けます。
http://platinumhills.blog42.fc2.com/blog-entry-543.html


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム