クレヨンしんちゃんの里、東武伊勢崎線春日部駅

JRばかりを取り上げているこのブログではあるが、ここでは東武鉄道春日部駅についてです。

夢の跡・新白岡駅前を出た後、県道を通って幸手に出た。中心部の商店街にやたらと萌えキャラがぶら下げられていたのには苦笑させられたが…

日光街道に出て、そこから北に進み、茨城県古河市まで行った。
古河市の途中で引き返し、いったん埼玉県内に戻った後、茨城県五霞町に入った。
その後、再度埼玉県に入り、春日部駅を目指す事となる。

この間は特に見るべき所もないので、写真もなし。

埼玉県久喜市栗橋町と茨城県古河市を結ぶ、利根川に掛かる利根川橋の真下は、過去の河川改修のひずみで、水面の高さが異常に高くなってしまっているので、堤防決壊時にまずいぞ! と危険を叫ばれている。
利根川越しに五霞町のキユーピー工場が目立つ。
川崎市武蔵小杉では時給1100円以上だったのに、幸手市では最低賃金に毛が生えた程度の郵便配達アルバイト募集かよ。

書こうと思えば書けない事もないが、冗長になってしまうのでやめておきます。

国道4号・春日部古河バイパスなどを経由し、17時前に春日部駅東口にたどり着いた。
ある程度ブログに書く事を意識していたので、公務員ランナー・川内優輝さんの副業(春日部高校定時制で事務従事)の街か…などと頭に浮かぶ始末だった。11月4日から3ヶ月以上経って、また東京マラソンで走る彼の事を。
ビビる大木と草なぎ剛が同級生だった。"木綿のハンカチーフ"太田裕美が育った街だ。薄っぺらな記憶をたどりながらの道中だった。



春日部駅東口】




そろそろ日没となろうとする頃だった。17時頃だった。
クレヨンしんちゃんの舞台である事もあり、市の看板にはいたるところにしんちゃんのイラストが…
ま、下手に偶像化した銅像を立てるよりはマシか。

春日部駅西口】



東口から西口に回った。どんな経路をたどったかはっきり覚えていないが、西口にでんと構える商業施設(ララガーデン春日部)の周りに行った。
いつだったか、商業施設にしんちゃんのなんとやらがショッピングセンターにあると聞いていたので、とりあえず行ってはみたが、パッと見では見つからず断念。

諦めて西口ロータリーへ。ベタに駅の写真を撮ってみた。
東口にいたときは日没間際だったが、ここでは日没直後。

西口の出口前からロータリーの反対を見たら、HOTEL K-WAVEの看板にしんちゃんのイラストがデンとあった。使用料を払って、使わせてもらっているんだろう。

改札口は、東口同様ある程度大きい。
機能さえ満たせば十分…なんて雰囲気ではなかった。

近隣の通勤・通学客にしか相手にされないような駅ではないので、駅もそれ用に整備されている。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム