★★494・08/08/14の市況

きょうは、昨日のアーバンコーポレイション破綻の影響で、新興不動産、債権者である建設各社や銀行などが大幅安の状況になっている。しかし相場全体をみると思いのほか下がっていない。

どうも今日は、昨日の大幅安もあって、アーバンでの影響を受けたものを新興不動産や建設を除くと買い戻しに出ていたような動きだったのではと考えればよさそうな一日だった。

日経平均 12,956.80 ▼66.25
TOPIX   1,238.93 ▼7.55

アーバンの破綻を受けて新興不動産などが安いのは当然のこと。また、アーバンに債権を持つところに限らず地方銀行に大幅安のところが散見される状況。

【新興不動産】
アーバンコーポレイション(32▼30)アルデプロ(2255▼65)ダヴィンチ(23150▼3000)ニッシン債権回収(3240▼470)創建ホームズ(7760▼1000)フージャース(7790▼1,000)リサ・パートナーズ(79000▼10000)サンシティ(2305▼400)シーズクリエイト(3550▼500)ランド(13000▼1550)パシフィックHD(13020▼1990)ランドビジネス(29300▼4,000)ゼクス(7660▼1000)ジョイント(196▼43)東栄住宅(372▼66)タカラレーベン(223▼52)日本綜合地所(382▼39)アトリウム(648▼93)アーネストワン(315▼25)リプラス(35800▼4000)
【アーバンと取引のあった建設会社】
東急建設(300▼40)五洋建設(124▼13)
【アーバンの債権で損失を出した地方銀行】
広島(401▼7)横浜(614▼47)泉州(191▼3)山陰合同(838▼24)関西アーバン(155▼14)みなと(167▼11)
【その他地方銀行】
京都(1108▼42)山口FG(1224▼74)静岡(1053▼29)伊予(1110▼29)

広島銀行は、寄り前段階ではストップ安の80円安・328円を付けていたが、始まってみれば400円で寄り付く。382円まで売られるも、落ち着いた後は400円前後で取引される状況で推移していた。
株世界の言葉で書けば「売りが一巡したあとはもみあった」とすることができる。

とにかく、ここまではアーバンの影響による下げなので説明がつきやすい。
しかし、それ以外のところを見ると、必ずしも説明できるものではない。

東映は「相棒」の大ヒットで増益、住友金属鉱山は銅・ニッケル相場の反発など上げ材料に反映するものもあるが、花王、JR東海、第一三共、KDDI、関西電力など今日の上げの説明がつきにくいものが散見されてしまう状況。


相棒

結局、明日まではヘッジファンドのポジション調整で異様な値動きを見せるものも見られるということも頭においておかなければならないということか。それを想起させるものは中部×関西の値動きで見られている。

【関西電力が高く、中部電力が安い件について】
関西電力については昨日付けの四季報速報で、猛暑効果による電力需要増加で、直近の会社発表より赤字幅が縮小されると出たのが影響したかははっきりしないが、電力株の中で異彩高を演じていた。
関西電力が高いのに反比例するように、中部電力が安い。寄り付き前に大量の売りが出ていたため、50円安の2585円で寄り付いた。こちらは、ここまで売られる理由は見当たらないため、単に大口の換金売りが出た結果と考えるしかなさそう。

中部(2615▼20)関西(2635△50)

ここまでは普通の解説となる。
「猛暑効果による電力需要増加」は他の電力会社にも当てはまるため、関西電力が異彩高する理由とはしにくい。一般論では「四季報速報で名前が挙がったから関西電力が高くなった」とするしかない。しかし、四季報速報の内容は、ここまで株価に影響を及ぼすようなものではなかった。
実際には「中部買い、関西売り」の大量手仕舞いが出たとか、どこかで大量の持ち玉の入れ替えが出たとでも考えないと説明がつかないのが今日の値動き。
そのうち他電力との比較で元鞘にもどるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム