08/07/23の市況

きょうは、日経平均の日中足を見ると1230~1400がピークで、その後ダレた1日の形になっている。しかし、感覚的には(監視対象のせいもあるが)後場は弱いだけの感じを強く受けた一日だった。

日経平均 13,312.93 △127.97
TOPIX   1,303.35 △15.61

今日は木を見て森を見るなの相場だった感じだったので、日経平均やTOPIXが高いことで中身は説明しにくい。「概況」が書きにくいともいえる。
今日は単にプラスとマイナスの綱引きでプラスが勝っただけにすぎない。総論では書けたものではないのでバラして書くことにします。

  • 電力・ガス、鉱業株が安い
  • メガバンクや大手証券の大所は高いが、地銀は下げるものも散見される
  • パナソニックは高いがシャープは安い
  • トヨタは下げに転じたが、ホンダは大幅高
  • きのう4-6期決算が12%減益の決算を発表したKDDIは小幅安で終わっているのに、決算がまだでていないNTT、NTTドコモは大幅安

今日とくに目立ってしまうのは、大幅安のNTT関連となる。
 NTT(497千▼16千)、NTTドコモ(1583百▼52百)、NTTデータ(429千▼3千)

NTTドコモは朝の寄り付き段階からドスンと行っていて、9時に寄り付くことがなかった。朝方見ていたのはドコモだけだったので、KDDIと比較して
確かに短期的にドコモは買われすぎの感があったとはいえ、今朝は売られすぎと違うか?
と疑念を持たざるを得なかった。
前日4-6期決算を発表したKDDIが12%減益だった連想かと考えてみようと思ったが、そのKDDIは寄付が585千と2千円安で始まったこともあり「なにこれ」と思ったのだが、終わってみるとさらに下がっている始末。余計に説明がつかない。

KDDI(昨日終値587千、始値585千、終値586千)
NTTドコモ(1635百、1605百、1583百)

ドコモが大幅安になった理由を無理矢理考えてみると、先週水曜日(16日)に変にがんばって値を上げた分が一気に剥げ落ちてしまったと考える以外になくなってしまった。

そのほか、NTTは後場、NTTデータは14時過ぎに下げはじめる結果となっているが、このいきさつは全く想像に及ばないので、事実だけを書くにとどめることにしておきます。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム