★★453・20日の状況

きょうは大して書くことはあるはずもない。しかし、スパムが未だに大量にくるのは非常に不愉快。このせいで「特割」のメールを見落としてしまい、札幌へのチケットがキャンセルとされてしまった。

振り込め詐欺のせいでATM前でのケータイ使用が禁じられるとか、法隆寺がアクセス禁止対象になるとか、悪貨が良貨を駆逐するとしかいえないような状況が多発している状況。

ネット規制そのものは反対の立場であるが、悪用する輩には重罰を与えないとダメだろう。それも、国境の概念を無視して行われるものなので、世界中に網をかけてもらわないと。

もうすぐなくなる松下電器
松下電器産業の東京本社

「ナショナル劇場」が「パナソニックドラマシアター」に10/6変わる。
「ナショナル劇場」最後の「あんどーなつ」では「National」ロゴがついた番宣ポスターが山手線渋谷駅のポスターが貼られていたが、これはどう見ても社名変更宣伝のポスター。
「パナソニック劇場」でも構わないと思うのだが…

「ナショナル劇場」の名前変わる、おなじみのテーマ曲も

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080718-OYT1T00886.htm

 松下電器産業グループが10月1日に「パナソニック」へ社名変更するのに合わせ、半世紀以上スポンサーを務めてきたTBS系の番組「ナショナル劇場」の名前を変更することが18日、わかった。

「パナソニック劇場」や「パナソニックドラマシアター」などに変える方向という。同時にテーマ曲も変え、長年親しまれた「明るいナショナル」の歌も消える見込みだ。

ナショナル劇場は1956年4月に始まり、時代劇「水戸黄門」や「大岡越前」など、数々の人気ドラマを生んできた。

松下は社名変更でブランド名もパナソニックに統一し、ナショナルは使わないことにしている。社内ではナショナル劇場として定着した提供番組の終了も検討されたが、パナソニックブランドにも親しみを持ってもらうには、名前を変えてスポンサーを続けるべきと判断したようだ。

(2008年7月19日03時43分 読売新聞)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム