「あべのハルカス」が無駄に目立ちすぎてウザい、近鉄名古屋駅

昨年12月28日のこと、生まれてから2回目の近鉄名古屋駅利用となった。

近鉄名古屋駅そのものについては、あまり語ってもしょうがないと思うが、「近鉄特急で行こう!大阪へ!あべのハルカスへ!」の広告看板には「名駅じゃあ訴求力にかけるなぁ」と残念に思った事は書いてもいいのかもしれない。
今はプロ野球や高校野球がシーズンオフなので出す意味がないのだが、「近鉄特急で行こう!甲子園へ!」とやった方が訴求力があるように思える。甲子園で中日戦を見よう、愛知県代表校を応援しようとした方がピンとくる。いくらオリックスへプロ野球球団を事実上の身売り(※)で関わりたくないのは理解できるとはいえ、かなり残念。

※オリックスブルーウェーブに吸収合併させる形で、「近鉄バファローズ」から全面的に撤退している

なんとなくであるが、近鉄グループのチグハグさを見せられたような気分にさせられた。
中央集権の弊害が、こんなところに露呈してしまっていると考えるしかない。

淡々と、近鉄名古屋駅写真を並べます。







名駅通に面する近鉄名古屋駅入口

名駅通に面する入口は、いくら「近鉄名古屋駅」と看板が出されているとはいえども、「近鉄パッセ(近鉄百貨店店名古屋店)」の入口にしか見えなかった。デパートやSCにあるガラス引き戸が入口に設けられているので、余計に「近鉄パッセの入口」の感を強くさせられた。

最速で2時間5分
大阪へは、近鉄特急で。

と柱に広告が巻きつけられているのだが、入口の造りから「駅」とは想像しづらいのが難点だ。

それから、「大阪へは2時間5分」とやられても、新幹線で新大阪まで51分の現実があるので、直感的に訴えてこない。

構内通路の広告盤に掲示される「名古屋→大阪難波4260円」を謳った方が、訴えてくるように見えるんですけどね。
※新幹線自由席では、名古屋=新大阪は5830円。

いきなりチグハグです。

近鉄名古屋駅2

ガラス引き戸を抜けたら、そこは駅が主役である。近鉄パッセはあくまで駅ビル。
よくある駅ビル併設の駅の絵図が広がっていた。

近鉄名古屋駅の特急券うりば

近鉄は路線から、特急券を売る列車が多数ある。
伊勢・志摩、そして大阪難波へ。

JRを除いてだが、窓口を設ける切符売り場としては大阪難波駅に次ぐナンバー2の規模になっているように想像ができてしまう。名鉄名古屋駅、小田急新宿駅、東武浅草駅/池袋駅、京成上野駅/日暮里駅/成田空港駅でも特急券うりばが設けられているように思うが、近鉄は名鉄・小田急・東武・京成より特急の位置付けが重要と思えるので、大ターミナル駅扱いの近鉄名古屋駅の特急券売り場は、最大級なのでは?と想像できる次第である。

行列ができていたのは当然と言えば当然。まだ伊勢・志摩、大阪難波へ向かう特急が運行されている19時過ぎでしたから。

近鉄名古屋駅の連絡通路

自動改札を抜け、地下ホームへ通じる通路へ進んだ。
近鉄の広告が並んでいた。

奈良の東大寺へは近鉄特急でどうぞと案内しているようなものである。そんなもんでしょう。この広告は特に問題にならない。

近鉄の経営危機の一因となってしまった、バブル経済リゾート開発の志摩スペイン村は今も続いているが、当初発表されていた開発規模からは縮小され、近鉄は減損処理を余儀なくされてしまった。
もっとも、観光資源として有効であることは否定する必要もないので、志摩スペイン村の広告も問題にする必要はない。

近鉄特急で行こう!
大阪へ!あべのハルカスへ!
の広告は、大阪・上本町の本社目線から考えれば正しい。
でも、すぐそばに超高層ビルが乱立する名古屋駅であべのハルカスを謳われてもアレでしかないんですけど。

難波や心斎橋や千日前や道頓堀、京セラドーム大阪、大阪城ホール、OBP、南海電鉄沿線、ついでに甲子園など、新幹線を使わなくても時間競争の意味でも勝ち目がある所へ向かう人には「近鉄特急で行こう!大阪へ!」で間違いなく通用するが、梅田や京阪電鉄沿線、淀川の北側へ向かう人には「近鉄特急で行こう!大阪へ!」とやられると「バカいってるんじゃねーよ」となってしまう。

実は、近鉄名古屋駅から近鉄特急だけで、乗り換えなしにあべのハルカス最寄駅には向かえない。
近鉄名古屋駅→鶴橋駅→JR大阪環状線で天王寺駅へ
近鉄名古屋駅→大阪難波駅→大阪市営地下鉄御堂筋線でJR大阪環状線で天王寺駅へ

広告看板をよーく見れば、乗り換えなしにあべのハルカス最寄駅には向かえないことが記されているとわかるが、直感的にはわからない。

近鉄沿線の展示看板が並べられる形になっているのはいいが、近鉄が一番強調したい「あべのハルカス」が、ムダな主張にしか見えないのが痛い。

御園座、中日劇場、名鉄ホールと名古屋に劇場があるのは百も承知だが、上本町の新歌舞伎座、なんばグランド花月観劇あたりの案内に変えてしまった方が、訴求力があるように思えてしまう。

あべのハルカスを無駄に並べるより

平成27年2月1日(日)~20日(金)
舟木一夫 特別公演

平成27年3月1日(日)~25日(水)
五木ひろし 芸能生活50周年記念 歌・舞・奏スペシャル

平成27年6月5日(金)~22日(月)
芸能生活35周年記念
コロッケ特別公演

あたりに広告盤の1枚を差し替えた方が、効果的と思うのは私だけでしょうか。

近鉄名古屋駅のホーム

ホームは普通です。
乗降客数に見合うよう、広いホームになっています。

2番ホームに停まっていたのは、四日市行き準急電車です。
ドアが閉まっているが、これは出発前だからではなく、反対側の1番ホーム側のドアを開け、下車させているタイミングだったからです。

この写真ではわかりにくいが、「近鉄グループの象徴」として「ハルカス300」のステッカーがドア横に貼られている。
ズバリ「あべのハルカス前」阿倍野橋駅へ向かう南大阪線だったら何にも言わない。

でも、名古屋で見せられても…
単純な車両の使いまわしとは思うが、釈然としないものを感じさせられる始末です。







「だから近鉄はダメなんだよ」と事務方のアレっぷりを見せつけられた、あべのハルカスの羅列を見てしまった近鉄名古屋駅については、以上です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム