★★439・11日の寄り

昨日のNYは終値は高く終わっていたが、日中の動きを見ると不安定そのもの。
「大幅安の自律反発」はあるとはいえ、下げの要素も多いので、不安定にならざるを得なかったというもの。シスコシステムズやインテルの動きを見ると「大幅安の自律反発」が当てはまるが、以下の下げ要素も明確にある。

  • 原油先物が高くなって、全体の下げに向かった
  • 金融株は安いものが多い

今日の東京はどうかというと、今週の動きが日中足の割りに日足の動きがない感じ。NYの下げにもついていかなかった形になっているので、上げにもついていかないものと考えます。

SQの日なので、寄り付き前の気配はむちゃくちゃな状況になっています。日経225銘柄を中心にストップ高気配が続出。いつものこととはいえ、訳わからん。しかし、寄り付き直前になると本来の姿になるので、それまでは何にもできない形です。

実に悩ましい。山本モナの謹慎とは違う意味で悩ましい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム