FC2ブログ

大河ドラマが終わって8ヶ月でも装飾が残される天竜浜名湖鉄道気賀駅にディーゼル気動車がやってきた

2018年8月10日、(静岡県)浜松北部から(愛知県)豊川へ向かう道すがら、「気賀」駅があるとカーナビに記されたのを見つけ、写真だけを撮影するつもりで行った。
2017年度NHK大河ドラマおんな城主直虎」にまつわる装飾「赤備え」が、しっかりとそのまま残されていた。




駅前の広場から見た駅舎は、「駅」という雰囲気があまりない。
半世紀以上たったような木造の「中華屋」に、まだ新しい「井伊家」の装飾が不釣り合いに取り付けられていた形だ。

ホームへ向かう門にはせいぜい2年しか経っていないと思われる「井伊家」の装飾がされていた。
門前に3台並ぶ横向きの飲料自動販売機の、一番手前に置かれるものには「井伊直虎は女にこそあれ井伊家惣領に生まれ候」文字がプリントされていた。

さらに青地に白地の「奥浜名湖観光協会」の文字まで。
門の右手にある赤地の「気賀駅」看板がなければ駅舎と気が付かない人も多そう。

そんな駅の門をくぐり、ホームへ向かった。無人駅なのでホームの立ち位置は自由だ。
ホームの写真を撮って引き上げようと思っていた所、どこかから踏切の警音が聞こえてきた。

あ、動画モードで撮影しよう。

そんなことで、天竜二俣→新所原の1両編成ディーゼル車両の発着の様を撮影してしまったのでした。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム