左右対称設計だったはずなのに…山陰本線花園駅

左右対称設計と、山陰本線(嵯峨野線)二条駅はすぐにわかる。

そこから、レンタルの自転車で二条城の裏手に向かった後、花園駅前にたどり着いた。

まっすぐ向かったわけではなかったので、時間が掛かった。

二条城から西に向かい、花園駅までの間は、いわゆる観光地とは程遠い、よくある人口集積地帯のイメージしかなかった。ただし、建物の高さ制限が敷かれているためだろうか、高層ビルは一切見かけなかった。

餃子の王将が点在していた…このあたりはいかにも京都っぽいが、それぐらいしかこの一帯で京都を意識することはなかった。

あまりいろいろ並べてもしょうがないので、JR花園駅写真に行きますか。






この写真の撮影場所は新丸太町通をはさんだところからである。
実際には駅舎を目前とするところに着いたのが先だったが、近すぎてピンとこなかったので、4車線道路の向こうに渡って写した形だ。

そんなに交通量が多くなかったので、行き交う車が入り込まない写真とできた。

写真中央の屋根のようなものを見ると、いかにも左右対称(シンメトリー)だと思わされる。二条駅と合わせた設計をしたんだなぁ…

だが、屋根の下にある出入口の場所は明らかに左にずれている。
左右対称じゃないじゃないか!

基本設計をしたときは左右対称になるようにしたものの、現実の運用を考えたらアウト…残念な形になってしまった。



出入口前。出入口の中心は「NA」プレートあたりだ。
だが、その上にあるホーム屋根の中心はその右側。
せっかくの力作が、残念な形になってしまった。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム