★★400・08/06/20の市況

今日の東京は、ただひたすらアメリカ様の流れに従っただけの1日。

  • 寄り付きの上げは、アメリカ様の株価反発を受けたもの
  • その後は、「米CITIグループの追加的な損失計上見通し」「米モノライン大手の格下げ」を受けて下げたとされるが、「欧州系ファンド売りが続いている」(株式新聞)と言うことに落ち着きそう。

日経平均 13,942.08 ▼188.09
TOPIX   1,356.74 ▼18.86

当初、今日は中国だけが上がる形になっていたので、「中国がどういうこと?」と疑問を持ってしまったが、アメリカ金融問題の再燃ということと理解できたため、納得せざるを得なくなった。
格下げを行ったのは米ムーディーズ、格下げ対象のモノライン会社は

  • アムバック・アシュアランス
  • MBIAインシュアランス 

の2社。日経は(日本時間の)14時に配信しているが、今日の株価動向から格下げはもっと早い時間に発表されたと考えられる。

最近は、国内にサプライズ要因が激減したためだろうか、国内のニュースで上下することが極めて少ない。画期的な新製品の登場! のようなものが出にくくなっているのもその一因か。

今日もまた野村×大和の株価のお話です。
今日は、寄り付きで大和が高く、野村が安く始まった(大和1063△9、野村1690▼10)。
これは、寄りの段階で野村に大量の売りが入っていたため。
投資信託「ダイワ割安株チャンス2008」の買いが今日入るということが関係したのか?という邪推も成り立たなくはない。
しかし、そんな状況は寄り付きのあとは「野村買い、大和売り」の傾向が続いた。14時過ぎまでは勢いは「野村>大和」だったのだが、引けにかけて野村が縮退していく形となって引けたという流れでした。(大和1040▼14、野村1674▼26)

前日比と今日の流れだけを見るとこんな感じで終わってしまうのだが、18日終値と20日終値を比較してビックリ! ほとんど同率の下げ幅と判明。偶然なのか、意図したものなのかはわからないが、でき過ぎていて呆然としてしまった。

野村 1674(20日終値)÷1769(18日終値)=0.94630
大和 1040(20日終値)÷1099(18日終値)=0.94631
(最後の桁は四捨五入)

国内ネタでといえば、今日は日テレの情報番組になってしまいそうな並びになりました。まるでザ・サンデーの番組面のようだ。

  • 日本テレビの看板行事となってしまった、24時間TVのマラソンがエド・はるみに決まったと、ズームイン朝で発表された。
  • 秋葉原無差別殺傷犯の加藤容疑者は、3月に茨城県土浦市の荒川沖駅周辺で起きた無差別殺傷事件を意識したと供述している。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム