★★349・08/05/26の市況

今日は、NYの下げに従ったのがスタート。安値をもみあいながら切り下げる展開だった感じ。
競馬でいう「テンよし、中よし、終いよし」の逆を地で行く1日で、「ラチが開かない」感じが強かった。

日経平均 13,690.19 ▼322.01
TOPIX   1,344.18 ▼32.51

トヨタは5000円を死守した(5010▼130)が、野村は1700円を守りきれなかった(1689▼59)。場中に奇妙な強さを見せていたドコモやJR東海も結局安く引けて終わった。
さて、今日のアジア市況についてはニュースサイトを見て頂ければいいのだが、ロンドンはバンクホリデー、ニューヨークはMemorial Dayでともにお休み。DAX(ドイツ)やCAC(フランス)ではどうしても影響力が弱いため、明日の流れを海外に求められないことにご注意下さい。


■1000Sピース 風景(イギリス)●ビックベンと花壇[1000-S20][ ジグソーパズル エンスカイ ]

今日、フリーアナウンサーの川田亜子さんが練炭自殺により亡くなりました。彼女はおととい・土曜日朝のサタデースクランブル(朝日系)には出ていなかったはず。その時点で心は...とも考えられなくはないが、想像しないことにします。ご冥福をお祈りします。

しかし、夕刊紙でもポータルサイトでも必ず「元TBSアナ」と枕詞がついていることについては、本人のプレゼンスが関係しているとはいえ、どう書けばキャッチーかという現実もあるので、その辺は複雑な気分にならざるを得ません。



先日の神奈川大学応用科学科の修士が硫化水素自殺した件での見出しが
「院生が研究室で硫化水素自殺」
と、大学名も学科も削除されたものが出たときと似たようなものを感じてしまいました。

最後に、日本電産についての批判の続編です。
週刊ポストに連載されているコラムに、大前研一「『ビジネス新大陸』の歩き方」というやつがあります。今週号では、永盛氏を持ち上げることに2ページも使われています。確かにこれを読むとすばらしく思えてしまう。
また、日経新聞の「もったいない主義で企業再生(5/22 日経)」の記事も読んでみればすばらしい。

しかし、批判の矛先になっているのは、仕事量や仕事時間に対して給料が少なすぎること。ハードワークそのものを否定する気はサラサラないが、それはハードワークに見合う処遇があって始めて成立することである。日本電産が批判されるところは労働量に対する処遇が悪いことに尽きるのだが、日経でも週刊ポストでもこの点は見事にスルーされている。

これでは、批判されていることをごまかして、ちょうちん記事を書かせているとしか思えない。処遇さえまともであれば、多少時間が長すぎてもここまでの批判は喰らっていないのだ。

今日と6/2のカンブリア宮殿は、リアルタイムでか後日のビデオ放映になるかはわからないが、日本電産グループの全社員に必ず見るようお達しが出ていることでしょう。スマスマを見たい奥さんや娘さんが可哀想です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム