26日の寄り

先週はなんとなく「キモい」相場に終始していた感じだったが、今週はどんなもんだろうか。
22日木曜のKYな株高は、インサイダー謹慎明けの野村投信設定が原因だったようなので、そこで不用意に買ってしまった奴が後々シコリになるのかもしれない。

6月のボーナス資金回収を狙った株高がどれだけあるかははっきりしないが、26日の寄り付きは5月の給料支給に伴う401Kへの運用資金が、高値で株を掴むような気がしてならない。
とりあえず自分は401Kには関係がないので、高値で買っていただけるとありがたいんですけどね。

26日のサイトには株ネタではめぼしいものはありませんでした。朝青龍のダメ押しで、白鵬とのにらみあいがあったなんて書いても、相撲の世界を除けば大した問題にならないので、当然割愛です。オークスでの粗相の件も割愛です。25日時点で用意しておいた材料を並べる形とします。

  • 「途上国向け医薬品」はジェネリックにあたります。
  • 強度6倍の鉄については、鉄鋼業界や大口鉄鋼ユーザの建設・自動車などにメリットがある反面、鉄鉱石を輸入する大手商社にはデメリットとなります。

そのほか、22時から放送のテレビ東京「カンブリア宮殿」では日本電産のお話が出てきます。
テレビ番組にするくらいだから、日本電産に都合のいい編集になると思われますが、「休みたいならやめればいい」発言に表されるように、ネットには労働条件についての悪行が点在しています。
26日の「カンブリア宮殿」はしっかりチェックするとともに、番組内容と現実を照らし合わせて、番組のいうことを鵜呑みにしないようにすることも必要だと思っています。
スマスマは今週我慢して、こちらを批判的にご覧下さい。2ちゃんねるやYahoo!ファイナンスの板を見ながら見るのもいいと思います。
しかし残念なのは放送エリアが限られてしまうことです。
 北海道の一部、関東1都6県、愛知、岐阜、滋賀、大阪、和歌山、岡山、香川、福岡

【買い材料】

【売り材料】

【両方】

【26日の注意事項】
テレビ東京「カンブリア宮殿」の(5/26)予告
「社員が変わる!会社が伸びる! ~永守流 正しいM&A~」
(次週予告)
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/next/index.html
(放送後はバックナンバーへ)
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/bn/080526.html

(4/24に書いた怒り)
歴史に残る妄言「休みたいならやめればいい」「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できる」
http://browneye.at.webry.info/200804/article_71.html
(4/27に書いた怒り)
Yahoo!ファイナンス 日本電産掲示板のクリッピング
http://browneye.at.webry.info/200804/article_72.html

 

ソニーが新型太陽電池、製造コスト最大10分の1・事業化の可能性

 ソニーは製造コストの安い新タイプの太陽電池を開発した。原材料にシリコンを使わない。半導体技術の代わりに印刷技術の応用で作れ、製造費が現在普及しているシリコン型の5分の1から10分の1になる見通し。安定性を高め、光を電気に替える変換効率で実用化への目安とされる10%を達成した。
 開発したのは色素増感太陽電池。この春、スイスの研究者が持つ基本特許が切れた。次世代太陽電池の最有力候補で、国内外で研究開発が盛ん。ソニーが太陽電池を事業化するかどうかは未定だが、新技術を武器に新規参入する可能性が出てきた。(07:00)

途上国向け医薬品、開発促進で合意・WHO総会閉幕

 【ジュネーブ=市村孝二巳】世界保健機関(WHO)は24日最終日を迎えた年次総会で、途上国向けの医薬品開発を促す技術支援や資金協力の枠組みを作る世界戦略を採択した。製薬会社の特許に基づく医薬品が高価で手に入りにくいことを問題視している途上国はWHOの世界戦略を足がかりに新薬の共同開発や技術移転を求める意向だ。先進国は追加的な資金負担を迫られかねないと懸念を強めている。

 途上国特有の熱帯病や風土病は有効な薬を開発しても利益が上がらないため製薬会社が敬遠し患者も減らないという悪循環に陥っている。この状況を打開するため、193のWHO加盟国は2年がかりで世界戦略を巡る交渉を続けてきた。今後は世界戦略と具体的な行動計画に基づき、WHOと加盟国政府が対策を進めることになった。 (16:18)

東電、福島第一5号機を手動停止・非常用冷却系が作動せず

 東京電力は25日、起動操作中の福島第一原発5号機(福島県、78万4000キロワット)で、非常時に原子炉に注水する冷却系統などが作動しなかったため、原子炉を手動停止したと発表した。原因を調査する。
 東電によると、5号機は運転開始に向け、23日に起動操作を開始。25日午前零時50分ごろ、非常用の「高圧注水系」の作動試験をしたが、ポンプが動かず自動停止した。さらに「原子炉隔離時冷却系」も作動しなかった。
 保安規定では、非常用の両系統が使えない場合、24時間以内に原子炉を停止するとしており、東電は約7時間かけて原子炉を手動停止した。
 いずれも原子炉の蒸気を使ってポンプを回し、原子炉に冷却水を注入する系統。5号機は今年1月から定期検査を行っていた。〔共同〕 (13:36)

低温でも強い鉄、強度6倍に...物質・材料研究機構が開発

 低温でもしなやかで強い鉄鋼を作る技術を開発することに、独立行政法人物質・材料研究機構(茨城県つくば市)の木村勇次・主任研究員らが成功した。
 低温で鉄鋼がもろくなる現象は、タイタニック号が氷山にぶつかって沈没した原因とされている。新たに開発された鉄鋼は、従来の鉄鋼より約6倍大きい衝撃力に耐えられ、船の軽量化による省エネルギーや、安全性の高いボルトの開発に道を開くと期待される。米科学誌サイエンスに掲載された。
 木村さんらは、鉄鋼を作る際にセ氏500度程度の温度で圧縮してつぶすことで、鉄鋼内部の微細構造を球状から繊維状にした。その結果、竹が折れにくいのと同様の仕組みで、鉄鋼が衝撃に強くなった。

(2008年5月25日01時31分  読売新聞)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム