★★08/05/16の市況

今日は、買われすぎとか出遅れとかの話は抜きにして考えればいい感じ。
週末のポジション調整が出て、寄り付きの上げを帳消しにしたと考えれば筋が通ってしまう。

日経平均 14,219.48 ▼32.26
TOPIX   1,395.87 △3.00

ポジション調整の意味では、全体的には最近の上げ相場の中では処分売りということになるが、JR東海は99万円以下に奇妙に押さえ込まれていたため、ポジション調整の買いが入ったものと思われる。メガバンクや野村は上げて、横浜・静岡・広島といった地銀は下げるというまだら模様はあったが、全体的には今日の結果は一般論で話ができてしまう感じがする。

ここ何日かネタにしていた決算発表のピークは昨日で越えた。これは東証が企業に対して決算開示を45日以内に行うことを努力するよう要請した、いわゆる「45日ルール」のせい。したがって、主だったところの3月期決算は昨日に出払ってしまい、今日は新たな決算ネタは出てこないことになった.


お酒も好き、味にもうるさいグルメお父さんにお奨め。サッポロビール創業当時の味を再現した札幌開拓使麦酒と当社自慢の『ベーコン』『スペアリブ』などが入った贅沢セット。【父の日】【数量限定】北海道贅沢逸品セットC≪早期割引≫

こんな日なので、ちらほらあった時代の流れを感じてしまう件について、書いてみることにします。

  • ぴあが人員整理
  • サッポロビールのビールのシェアが、4月にサントリーに史上初めて逆転される

●「ぴあ」のリストラについて

「ぴあ」の件は、コンサートや演劇、映画なんかのリストをまとめた形の雑誌を売ったのがスタートなのだが、やっぱり地位を確立したのは80年代の「チケットぴあ」のスタートでしょう。
「チケットぴあ」スタート前は、コンサートチケットを入手するためには、プレイガイド(券売所)に行くしかなかったが、「チケットぴあ」の登場によって、電話でチケットの購入権をとってから実際に購入するという流れに変わった。
しかし、雑誌「ぴあ」で提供してきた情報はインターネットの登場によって雑誌を買う必要がなくなり、電話予約のしくみもインターネット予約によって軽くなってしまった。
雑誌の位置づけならば、「ぴあ」より「○○Walker」のほうがよほど気が利いている。

結果的に「ぴあ」はインターネットによって存在意義が低下してしまったと考えられ、この行き着くところが今回のリストラと考えれば、なんとなく話が出来上がってしまうのであった。

●ビールのシェアでサッポロビールがサントリーに逆転された件で

http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/reuters-JAPAN-318140/1.htm
結局、サッポロビールが長期低落傾向であることが明確な形で出たものと考えるしかない。飲み屋に行ってビールを頼むと、大抵「キリンラガー」か「アサヒスーパードライ」が出てくる。ウイスキーとかはサントリーが圧倒的に強い。さて、サッポロはというと、何となく影がうすいと言うのが正直なところ。

サッポロビールを最後に飲んだのは、去年行ったすすき野にある寿司屋。普段、酒を飲まないというのもあるが、サッポロ関係の商品はトンと目にしていないような気がする。


【Aポイント付】J-WAVE TOKIO HOT100 CHART HISTORY (SOFTCOVER)

どうでもいい話でしめるが、J-WAVE開局以来放送されているTOKIO TOP One Hundred(日曜13:00~17:00)のスポンサーになった2社がともに左前なのは何でだろう。
 初代:パイオニア
 2代目:サッポロビール

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム