★★313・08/05/08の市況

今日は、日本時間未明のNYの金融株を中心とする下げがそのまま反映された感じになった。結局日経が14000を下回って終日推移し、現物売りが出たような下げで引けに至った。

日経平均 13,943.26 ▼159.22
TOPIX   1,372.95 ▼20.33

日経平均もTOPIXも、引けでドスンと落ちているが、TOPIXは安値引けとなっている。東証銘柄では個別で云々するほどのことはないが、大証ではロームが『待機電力をゼロとする新型LSI(大規模集積回路)を開発した』との日経報道を材料に大幅に上げたのが目立った。

8日の引け後に発表されたトヨタ自動車の決算発表は、明日の相場に悪影響が及ぶこと必至。自動車部品メーカーはもとより、ガラス・鉄鋼・樹脂などの素材メーカーにも当然影響が及んでしまうほか、人材派遣業者、自動車ローンへも影響が及んでしまうことになるのが原因。

しかし、営業利益30%、純利益27%減とはいえ、今日の終値(5480▼100)ではPERが13倍台だから、トヨタがべらぼうに下げるとは思いがたいのも現実。
==========

トヨタ、今期は営業益30%減へ

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080508AT3L0804N08052008.html

トヨタ自動車(7203)は8日、2009年3月期(米国会計基準)の連結営業利益が前期比30%減の1兆6000億円にとどまりそうだと発表した。円高・ドル安で輸出採算が悪化することが響く。中近東など新興国向け販売は堅調に推移するものの、最大市場である米国の販売が振るわないことも響く。

 売上高は5%減の25兆円。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の影響を受け、北米での販売が苦戦する。

 純利益は27%減の1兆2500億円の見通し。鋼材など原材料価格の上昇も利益圧迫要因となる。想定為替レートは1ドル100円(前期は114円)、1ユーロ155円(同162円)と、前期に比べ円高を見込む。〔NQN〕 (15:23)
==========
それにしても、資源関連の商社や国際石油開発帝石HDみたいなところを除けば、軒並み減益予想になっているのが厳しい。食品メーカー、電力各社、日通、帝人、三菱レイヨン、横浜ゴム、日本製紙など鉱物資源や穀物資源の高騰のあおりを受けているのが数字となって現れている。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム