★★275・08/04/18の市況

今日は前場だけをみると超閑散状態。しかし、13時あたりを境に上昇を始め、ほぼ高値圏で引けたという1日。

日経平均 13,476.45 △78.15
TOPIX   1,304.06 △10.74

トヨタは前場から高いまんまだったが、みずほの弧を描くような動きはたまらん。
医薬品株はヨーロッパでの格下げをきっかけに逝ってしまった。塩野義、アステラス、第一三共などがやられた。
ところが武田に限っては、14時30分ごろから突然上がっていて、結局5280△100で引けている。この武田の動きは、何かの作為を感じざるを得ない。

結局、東京が引けた後に発表される米シティグループの決算内容について、思ったほど懸念する必要がないとみなしたことへの反映が、13時過ぎの上昇基調につながったものらしい。

※シティGの決算は日本時間19:30に発表になった。
 事前予想より悪かったようだが、その後で欧州市場・NY先物が高くなっている。
 なんでだ?



そういえば、医薬品事業の整理統合が進んできていて、「医療用」と「一般用」に分かれるようになってきたり、医薬部外品の事業売却なんてのが進んでますね。

  • 武田→ハウス食品(C1000などの医薬部外品)
      →住友化学 (農薬)
  • アステラス→第一三共 (ガスター10、カコナールなど一般用)
  • 中外→ライオン(胃腸薬などの一般用)
  • 協和発酵→アサヒ  (酒類事業。その後医薬事業はキリン傘下に)

今日もその流れのニュースが見つかりました。

「中外胃腸薬」の名前消える・買収のライオンが10月変更

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080418AT3K1700P17042008.html

ライオンは、主力の整腸剤「中外胃腸薬」の名称を「スクラート胃腸薬」に変更する。「中外胃腸薬S」など12品目が対象で、10月に店頭に並ぶ商品から切り替える。2004年12月に中外製薬の一般医薬品事業を買い取って以降、名称を変えずに販売してきたが、成分を強調した名前に変える。成分や価格などは変えない。

 胃の粘膜を保護する成分「スクラルファート」からとって「スクラート」と名付けた。顧客の混乱を防ぐため、パッケージは従来の商品に似せて黄色を基調としたデザインにする。(09:04)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム