FC2ブログ

上り新幹線からは意識が及びにくい、小田原・平塚市内から赤富士(夕焼け富士山)を望む写真

名古屋から東京へ向かう東海道新幹線「のぞみ」に夕方乗ったら、Wi-Fiが全くつながらない…を通り越して、契約しているアクセスポイントが表示されない事態に見舞われてしまった(T_T)。「ひかりと間違えた?」と思ったが、「ひかり」は新横浜の手前のどこぞで必ず停車するので、間違いではなかった。

その新幹線に、新横浜から乗り込む女子が数名いた。1都3県の住人的には、所要時間ではJR横浜線・JR京浜東北線・東急東横線あたりを使って都内に入るより短時間ではあるものの、「新横浜→東京・品川」の乗車なんてムダ遣い扱いでしかないので、地理を知らない女子、地図を読めない女子と思うしかなかった。

品川で降りたら、ホームには乗り込もうとするアジア系の人が…スーツケースを携えていた。明らかに旅行客だ。1都3県の住人的には「品川→東京」の乗車なんてムダ遣い扱いでしかないが、海外からの旅行客がJRの交通網を理解できていなくても驚けない。「数キロでも新幹線に乗っておきたい」現れかも? とも考えられる。



Wi-Fiが全くつながらなかったのは、
①新大阪から接続を開始するWi-Fiの利用枠が、→京都→名古屋と進む最中で埋まっていった事
②GWのせいで、主に観光客によるスマホからのWi-Fi接続が増大してしまい、回線容量を使い果たしてしまった
のダブルパンチとあきらめるしかない。
車掌にクレームをつけてもお話にならないのが自明だし、「スマホカス」と文句をつけようとしたら一方的に悪者扱いされるし、16両編成を端から端まで移動して「お止め下さい」とお願いしようにも、大平洋で落としたコンタクトレンズを探すようなものだ。

新横浜から乗り込む女子が数名いたのは、後で調べたら横浜アリーナで行われていた「Sexy Zone」コンサートの13時公演が終わった後だったからとわかった。1名が、ポスターを丸めたものと思しきものが、青いビニールに包まれていたのを持っていたのを見たので、それ系では? と推測し、下車するちょっと前、ドア近くにいる女子2名の会話に「●●クンに酒を飲ます…未成年だからまずい」なんてフシがあったのでそれ系の推測が強くなった次第。

ゴールデンウィーク最中の5月3日の名古屋→品川の乗車記はこんなところで。

4年前に東海道新幹線(下り)に乗った際に撮った写真の続編のようなものを、「Sexyからは程遠い女子」「外国人観光客」を見かける前に撮ってしまったので、車窓から望む富士山写真のよく撮れたものを載せてみる。なお、新幹線の座席は通常、進行方向前面を見るようにしているので、多くの乗客は窓の後ろ側に目を向けることが少ないこともあり、上りに乗車した際には気が付きにくいことはお断りしておきます。また、下り線に乗車した際は山側の窓側E席では相対的に気が付きやすいものの、左側通行の線路であるため、対向線路からやってくるのぼり新幹線車両に視界を遮られる場合もあります。





小田原市鴨宮付近】
小田原市鴨宮付近からの赤富士
酒匂川東側の小田原市鴨宮あたりから。
位置関係は「(ドラッグストア)CREATE」らしいと見える黒いバックの看板と地図を照らし合わせて割り出した形。

小田原市国府津(北部)・田島付近】
赤富士と小田原厚木道路
赤富士小田原厚木道路

日向岡団地(?)平塚市】
日向丘団地かも
新幹線を望む団地みたいな、日向岡団地の向こうに赤富士が。
なお、元の写真を切り抜いて掲載しているので、戸建ての住宅群の部分はこの写真の下側となる。

【大富士と小東海】
赤富士と東海大学電波塔
とりあえず車内で進行方向後方の写真を撮り続けたものを見ていたら、富士山の下部に電波塔のようなものが2つ並んでいるものがある事に気が付いてしまった。
通信キャリアが巨大電波塔を建てる必要があるような都会ではないし、電力会社が通信塔を建てる火力・水力・原子力発電所があるようなところでもないので、当初はなんのこっちゃと思ったが、アングルの方向(およそ西南西と真西の間の「西」寄り)のそんな遠くないところに東海大学相模キャンパス(湘南と名乗るのは自動車ナンバーぐらいにしてくれ)があると気が付いてしまい、画像検索を掛けたら、右側の鉄塔らしきものが1号館のものであるとあっさり判明した。じゃあ、左側のビルの上にとっつけたようなものは? と探し出すのは苦労した。高いビルの12号館の上に取り付けられたものとなんとかわかったが、所有者の東海大学は12号館鉄塔についてロクな説明を出していないのと、世間的には1号館鉄塔にばかり目をやってしまう事から、割り出すのに難儀させられた。

相模川河川敷】
相模川河川敷からの富士山
東京へ向けて進む新幹線車内では、このあたりが撮影の限界。
実際にはここより東京寄りでも拝めるらしいが、東京へ向けて進む車内では角度の問題から、これを最後に撮影を断念した。

【参考:酒匂川~富士川間で新幹線車内から富士山を望む写真
http://platinumhills.blog42.fc2.com/blog-entry-101.html





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム