★★247韓国基地局から強力電波? ドコモ携帯、対馬で誤作動

ドコモのケータイが使用する電波の周波数帯が、韓国などとバッティングために起きているものと思われるのが以下のお話。

以前から、気象条件によっては九州北部などであったケータイの混信や切断問題と原因は同じと考えるのが自然であろう。



韓国基地局から強力電波?
ドコモ携帯、対馬で誤作動

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-18597/1.htm

2008年4月5日(土)15時44分配信 J-CASTニュース

 長崎県の対馬で携帯電話を使って国内に電話をかけると、韓国に国際電話をかけた扱いになる誤作動が、07年4月からNTTドコモの一部の機種で発生している。韓国の基地局から、強力な電波が発信されているせいらしいが、その目的や意図は不明だ。

「国際ローミングサービス」端末で誤作動

誤作動は改善されているというが、「電波の特性上、起こっていないとは言えない」と同社はいっている。

誤作動が起こる可能性があるのは、日本で契約した携帯電話を海外でも使える「国際ローミングサービス」に利用登録している端末だ。今回のケースでは、韓国基地局から発信された電波を端末が受信。韓国内にいると勘違いされ、国際電話通話に自動的に切り替わったようだ。

   このサービスに対応している機種は現在38種。近々新たに4機種が追加される。NTTドコモは利用者に対し、国際電話モードに自動で切り替わらない設定をするよう呼びかけている。

一方、KDDIとソフトバンクモバイルも同様のサービスを行っているが、「誤作動が起こったという報告はない」と回答した。

対馬から韓国・釜山まで50km離れても届く

総務省移動通信課によると、「韓国の基地局から、強力な電波が発信されているかもしれない」という。日本国内の基地局から発信される電波は最大20W。電波が届く範囲は3~5km圏内だ。対馬から韓国・釜山まで49.5km離れていることから、相当強力な電波であることが窺える。

また、気象条件も影響する。雲が低く、海の波が少ない場合、雲と海が鏡の役割をして電波がジグザグに反射し、遠方まで届くことが考えられるという。

海外の電波が割り込んだ場合に、総務省は各国と調整を図るが、今回は「件数も少なくおおごとにはなっていない」(移動通信課)として事態を静観している。

   一方NTTドコモは韓国の通信事業者団体に対し、電波の調整を要請した。


『ドコモダケVer.2』モバイラーズチェック5000円券


東方神起『All in Vain』

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム