fc2ブログ

【院生が研究室で硫化水素自殺】について

硫化水素自殺の話が連日のように起きているが、とうとう「硫化水素生成法」を知っていて当たり前の人にまで事態が及んでしまった。

@niftyのヘッドラインでは「院生が研究室で硫化水素自殺」となっていたので、なんだろうと思ったが、中身を読んだら「応用科学専攻の修士課程学生が研究室で」とわかったので、単に生成法を理解できる人が自殺に使っただけということになった。

しかし、化学系の研究室では、硫化水素より危ない物質も生成可能なため、自殺云々以前に安全管理を徹底する方向に向かっていただきたい。危険だから実験するなは通用しない世界だから、余計にそれを訴えたい。
ここでは、それしかいえない。



<硫化水素>自殺か 男子学生が死亡 神奈川大研究室
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/mainichi-2008052300e061/1.htm
2008年5月23日(金)12時3分配信 毎日新聞

23日午前5時50分ごろ、横浜市神奈川区六角橋3の神奈川大学(中島三千男学長)横浜キャンパスから「硫黄臭がする」と119番があった。消防隊員が23号館8階にある工学部の研究室で、大学院工学研究科で応用化学を専攻する博士前期課程2年の男子学生(24)が死亡しているのを発見した。また、50代の男性警備員が病院に運ばれたが軽症。現場から高濃度の硫化水素が検知され遺書が見つかったことから、県警神奈川署は自殺とみている。【鈴木一生、高橋直純】




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム