函館駅の写真・その1

9月14日火曜日の朝7時に、函館駅の周りを歩いたので、そのときの写真をとりあえず並べてみる形にする。





函館駅の駅舎
まずは、函館駅駅舎の概観から。最近建て替えられたものだ。上に乗っかる円筒状のもの、たぶん青函連絡線を意識したものと思われ。

出発を待つスーパー白鳥10号
出発を待つスーパー白鳥10号。八戸行きである。なお、撮影時点では八戸行きだが、今年12月に東北新幹線が新青森まで延びた暁には青森どまり、2015年度に北海道新幹線が新函館駅まで延伸された暁には廃止されてしまう特急となる。
スーパー白鳥廃止の後、この車両はどこに持ってくのか…室蘭=札幌の室蘭本線+千歳線かと、小樽=旭川の函館本線でしか使えない。北海道内の電化区間はこれで終わりなのですから。

出発したスーパー白鳥10号
スーパー白鳥10号は7時の定刻に函館駅を発った。まず五稜郭駅へ向かう形だ。

スーパー北斗1号
こちらはスーパー北斗1号。7時4分に函館駅を発つのだが、撮影時にはいつ出発するかがわからず、ホームにいる写真のみ。こちらも北海道新幹線が全線開通してしまうと、必要性は薄くなってしまう。全線開通後は長万部=東室蘭=苫小牧=札幌間の特急に変わるはず。

函館駅に止まる在来線
函館駅の1番ホーム、2番ホームには各駅停車の車両が止まっていた。
車両の上を見ると、電線がない。電化されていない江差や長万部方面へ向かうのだから、これで当然。

函館駅に止まる在来線
函館駅の駅舎から少し南へ行くと、かつて青函連絡船として使われていた摩周丸がある。今は記念館として使われている。

函館駅の歴史を語ろうとすると、こちらも取り上げなければならないが、これは次に。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム