貨物駅を兼ねる、三原の街外れ・JR糸崎駅

三原駅を出て、ほどなくして糸崎駅に向かった。
この間がどうだったか…ほとんど覚えていない。

三原市の市街のイメージ…申し訳ないが「散漫」って感じ。
中心街らしきものがよくわからなかった。

ちょっと郊外の県立広島大学三原キャンパス…申し訳ないが建物が痛かった。
1995年に設立の広島県立保健福祉短期大学が改組・統合の結果、今の県立広島大学保健福祉学部に至っている。
学内には入っていないが、「学園通り」から見えた似非ヨーロッパ風の建物群…苦笑しかできなかった。これはオマケ。

中心街と思しき、三原駅と三原港の間が経路から外れてしまったのもあるが、郊外型店舗が中心部に押し寄せてしまったイメージを感じたので、いきなり郊外しかないって印象しか持てなくなった。

でっかいイオンとか、それなりに大きいヤマダ電機とかが三原駅から徒歩圏内にあった。

マンションなど見当たらなかった。
平屋、もしくは2階建てで十分だよね…って感じだった。

三原駅から海側に出ると国道2号線があって、それを尾道・福山方向へ進むと糸崎駅にたどり着く。
糸崎駅は三原駅からの街並みが途切れずに続いている場所にあるが、すでに街外れの雰囲気だった。

印象は悪くなかったが、言葉があまり浮かんでこない。





糸崎駅1
糸崎駅2
駅正面の、クルマが一時停車できる場所に、乗ってきた車を停めた。
世間が休みに入った12月30日なので、静かだった。

駅舎は、いかにも国鉄の雰囲気が漂っている。
看板に「JR」のロゴがない。国鉄当時のままと思われ。

自転車置き場が、当たり前のように設置されていた。東京では今では「駐輪場」をわざわざ税金を掛けて作る今日だが、ここではそんな必要もないのだろう。

ただ、JRになって27年、平成になって25年も経過してしまうと、世の流れに従わざるを得ないものが当然出てくる。

広島銀行の店舗外ATMのブースがあった。
ポストには「JP日本郵便」のラベルが貼られていた。

ムリに違いを探せば出てこないではないが、本質的には国鉄昭和から変わっていないと思われ。

糸崎駅待合室
待合室。こちらも国鉄昭和のイメージを受ける。
当然、今流に広告や時刻表は変わっているが、国鉄昭和のイメージが強い。

ベンチはさすがに国鉄昭和のモノっぽくないし、ジュラルミンのごみ箱なんて昭和の頃にあったイメージもない。
自動改札が普及したのは90年代だ。
今では当たり前に見られるようになった「全面禁煙」のステッカーも、20世紀には滅多になかった。
国鉄・昭和の頃には珍しかった店舗外ATMのブースもある。

それでも、やはり鉄・昭和の頃のたたずまいだ。

待合室の中にあるATMは、しまなみ信用金庫のもの。広銀が外で、しまなみ信金が内になった理由…わかるはずもない。

糸崎駅自動改札
ICカード読み取り式の自動改札。大都市圏の駅、地方都市の中央駅のどちらでもないので、不正乗車を防止するための扉のようなものは設けられていない。ICカード読み取り機がないと、周辺からの客が運賃精算しようがないので、置かないとしょうがない。

糸崎駅出発待ち電車1
糸崎駅出発待ち電車2
オレンジ色の車両が停車していた。
こういっちゃあなんだが、どことなくくすんでいる。

調べてみたら、「JR西日本が経費削減のために、一色に塗りつぶした」んだと。
くすんでいるように見えても仕方がない。

写真撮影の際には思いもしなかったが、線路越しにあったのは太平洋セメントのプラントだった。
頭にあったのはMHI三菱重工業ばかりなので、あれって思った。

だが、MHIがあるのは、写真の右手。あるはずもなかった。

==========

糸崎駅を後にして、クルマを尾道方向に国道2号線で走らせた。糸崎駅のイメージは、臨海工業地帯と住宅地を分ける地点にあるもの。車窓はお世辞にも面白味がない。

糸崎駅からしばらくの間は、あまり面白味がないが、やがて右手に海が見えてくるといい感じの、瀬戸内の海と島の風景が広がるようになる。向島と因島を結ぶ因島大橋と思しき橋の姿も見て取れた。

国道2号線のすぐ隣に、山陽本線が走っているので、山陽線の車窓からもこの橋の風景は見られるかもしれない。

ただ、電車に乗っていたら写せたであろう橋は、ハンドルを握っていた時分には写す手だてはなかったのだった。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム