駅前に自転車が多数停めてあっても問題なし。JR江差線上磯駅の駅舎

函館山やセメント工場の周辺写真を先出しにした形だが、JR江差線(津軽海峡線)上磯駅駅舎写真はこれが本編です。
なんだかんだで、駅のあたりに10分もいてしまった。

国道228号線から駅に向かうと、南口に出る。
一般には、そこで写真を写してしまうと満足してしまうのだが、南口ロータリーにクルマを停め、橋上の駅通路を渡って、線路越しの反対側・北口にも行った。





【南口】


よくある、幹線の中心駅の雰囲気がある。
綺麗に整備されている感じだ。

だが、東京的な視点で見ると、あれこれないものが目についてしまったのも事実だ。

ロータリーの周りにコンビニどころか、お店のようなものがあった印象がない。

不動産屋もない。

東京だったら「放置自転車」と指弾されそうな形だが、駅前に自転車が並べて停められていた。

【待合室への出入口】

待合室への出入口の前に、ドアが設置されているのは、寒冷地ならではと言える。
ただ、「窓口営業時間07:45~17:35」と表示されているのはリアルすぎる。

残業代を払わない程度…としか考えられない。
せめて、7時から20時ぐらいにならないものか…と考えるのはわがままだろうか? と思えるのだが、赤字がかさむだけなので却下ですね。

待合室の雰囲気を写して行こう…の頭が働かなかったので、ドアのみでおしまい。

【北口】


街の商業機能が南口に収まってしまったため、北口を出るといきなり民家が並ぶ形だ。
北口の近くにも自転車が並んでいる。

たぶん、函館市内へワンマン列車で通勤・通学する人が停めているものだ。

誰も問題にしていそうな雰囲気はない。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム