小田急名物・ドラえもん電車だ!(その1)

2013年1月4日のこと、カレンダー通りならば「仕事始め」となるところであるが、不景気を通り越して「仕事が激減」してしまった日本である。翌日は土曜日ということもあったのだろうか、電力・ガス・通信・鉄道などのインフラ企業、年中無休のコンビニ、新春商戦の各種ショップに飲食店、神社仏閣関係、警察、消防、病院、カレンダー通りに働かないとならないお役所・金融機関などを除くと、あまり働く人は少なかった模様。

京浜東北線、横浜線、横須賀線、東海道線…乗客にスーツ姿の者を見かけたような記憶がない。「従業員の士気を高くするために休日にした」ときれいごとを並べる総務部・広報部のコメントが並ぶが、実際には稼働コストを下げるために休日をまとめただけのところも多い。

工場からの排気が減って何日かたったためだろうか、空気は心なしか澄んでいた。





「ぶらり途中下車」のようなノリで、東海道線に揺られ藤沢駅にやってきた。
何にも期待していなかった。

普通だったら、さっさとホームを後にし、改札口を抜けるところなのだが、東海道線車両の向こうに、ゆるキャラのあいつが…ドラえもん師匠だ。パーマンもいる。オバQ、O次郎、キテレツも。

「ぶらり途中下車」のようなノリなので、急いでいることなどなかった。そこで、向こうのあいつを写すことにした。



まずは、最後尾の10両目から。
前面の真ん中にはドラえもん、左にパーマン、右にはキテレツが並ぶ。野比のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫、ドラミちゃんなどが並んでいる。




淡々と車両を後ろに進む。ドラえもんを中心に、藤子・F・不二雄のキャラがちりばめられている。

その2に続く。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム